このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年6月27日 「第3回小岩阿波おどり」7月2日開催

更新日:2016年6月28日

 約400年の歴史を持ち、日本各地で町おこしの一つとして取り入れられている阿波おどり。地元商店街を盛り上げようと、JR小岩駅北口周辺では、7月2日(土曜日)に「第3回小岩阿波おどり」が開催されます。主催は、第3回小岩阿波踊り実行委員会(委員長:稲津正巳(小岩北口町会会長))。
 2014年から始まった「小岩阿波おどり」は今年で3回目。「小岩の街を元気にしたい」と地元で葬祭業を営む会社が企画し、地元町会の賛同を得て開催することになりました。「神奈川大和阿波おどり」に毎年参加している同社支店の応援に行っていた社員らが中心となり、地元町会と共に2014年1月に実行委員会を立ち上げ。社員と地域住民で踊り連「江戸無常」を結成し、阿波踊りの“先輩”である高円寺の「吹鼓連」に指導を受けてきました。地域まつりや施設への慰問などで踊りを披露し、地域との関わりを深めるとともに、都内近郊で行われる他の阿波踊りにも積極的に参加。各地の踊り連とも交流を図り、今では多くの団体が「小岩阿波おどり」に参加するようになりました。
 当日(2日)は、地元や都内近郊から15連約600名が参加。オープニングは、区立小岩第四中学校の四中ソーランや区立西小岩小学校及び北小岩小学校の金管バンドによる演奏で会場を盛り上げます。事前に阿波踊り教室も開催され、飛び入りで「にわか連」としても参加が可能。他にも会場周辺の商店街では売り出しセールや屋台村も登場します。
 初年度は、開始一時間でゲリラ豪雨のため中止。昨年は小雨に見舞われながらも、沿道には多くの見物客で溢れ、賑わいを見せました。都内では小岩を皮切りにスタートする阿波踊り。今年も小岩の街が熱気に包まれます。
第3回小岩阿波おどり概要
開催日時:平成28年7月2日(土曜日)
【阿波踊り教室】
(1)午後4時から(イトーヨーカドー小岩店屋上)
(2)午後4時50分から(小岩駅北口駅前広場)
【オープニングイベント】午後4時30分から
【開会式】午後6時から
【阿波踊り】午後6時15分〜午後8時15分〔小雨実施〕
※「にわか連」として飛び入り参加することができます。
会場:JR小岩駅北口駅前広場及び小岩駅北口通りの一部
問合先:小岩阿波踊り推進委員会(東京葬祭内)TEL:03-3671-6393

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る