このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年4月18日 「平成28年熊本地震」被災地に向けて支援物資を搬送

更新日:2016年4月18日

”食料品や毛布を陸路で被災地に”

 熊本、大分両県を広がる地震被害で、江戸川区は特別区長会からの要請により、食料品や飲料水、毛布などの支援物資を、18日(月曜日)、熊本市に向けてトラックで送り出しました。
 熊本県を中心に発生した「平成28年熊本地震」では、時間の経過とともにその被害が拡大。避難所などで多くの被災者を抱える自治体にとっては、支援物資の確保が急務となっています。
 特別区長会では、15日(金曜日)、被災地支援を特別区として緊急対応をすることを確認。各区に対し、救援物資輸送の支援要請がありました。江戸川区が特別区の要請を受けて支援するのは、食料品(クラッカー/1,050食分)や飲料水(500ml/480本)、毛布(100枚)、災害用トイレ(ポータブルタイプ/160個・袋タイプ500個)、ブルーシート(100枚)、レインコート(360着)、給水袋(3,000枚)、土のう袋(3,000枚)の8品目。また、国からの要請に対して区が都などと連携して支援するのはポータブルトイレ520個です。都は各区の支援物資とまとめて本日中に搬送します。
 18日(月曜日)午後1時、一般社団法人東京都トラック協会江戸川支部(支部長:森本勝也/西葛西7)の協力により、小松川防災施設(小松川1)に保管していた支援物資を10名の区防災担当職員が4tトラックに積み込み、熊本市の「うまかな・よかなスタジアム(熊本市東区)に向けて出発しました。
 区防災危機管理課長は、「今後も、避難生活への支援など被災地からの要請に対応できるように努めて参ります。」とコメントしています。
なお、区では18日(月曜日)から6月30日(木曜日)まで、区役所(中央1)やタワーホール船堀(船堀4)など区内86カ所の施設で義援金受付窓口を設置。ホームページなどで区民に広く呼び掛けています。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

4月

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る