このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年4月04日 「江戸川区バリアフリーマップ」 発行

更新日:2016年4月5日

利用者の視点で使いやすさを追求したデザインに

 障害者や高齢者など誰もが安心して快適に生活できるまちづくりを目指す江戸川区。公共施設や道路、公園などのバリアフリー化の推進してきた江戸川区では、車イス対応トイレや点字・音声案内があるエレベーターが整備されている場所をはじめ、点字による情報案内や手話ができる従業員等が配置された施設・店舗等を掲載した改訂版「江戸川区バリアフリーマップ」を発行し、今月(4月)から区内20箇所で無料配布しています(発行:江戸川区都市開発部都市計画課)。
 同マップは、本区と区内の障害者団体等との協働で作成した「バリアフリー配慮基準」に基づき、区内の公共施設や道路、公園をはじめ、店舗・飲食店や医療機関等のバリアフリー化を掲載した案内冊子。区内を小岩、葛西など6エリアに分け、エリア内の駅をはじめ各施設のエレベーターやエスカレーターなどの設備を「一般用」や「車イス対応」等それぞれ分かりやすい記号で表記し、一目でその施設のバリアフリー化の状況が分かるようにまとめたもので、平成16年度に初版を発行しました。今回は、平成21年度以降2回目の改訂で、「江戸川区心身障害者福祉協会」などの9障害者団体や「江戸川区社会福祉協議会」との協働により検討を重ね作成しました。
 今回の改訂では、近年オープンした店舗など掲載施設の見直しだけでなく、「AED」の設置状況や「ほじょ犬」同伴で入店できる店舗情報等を追加。また、外国人にも分かりやすいよう施設名には英語表記を加えたり、冊子を見ながら各施設のホームページ等にすぐにアクセスできるようQRコードも追加しています。各エリアマップや駅周辺の地図情報等の構成はそのままに、絵図を大きくしたり分かりやすいカラーを用いたりと、利用者視点に立って更に使いやすさを追求した一冊に仕上がっています。
 「江戸川区バリアフリーマップ」は、A4判・全68頁で2,000部を作成。デイジー図書(CD版)も500部作成し、江戸川区役所や各事務所、警察署など区内20箇所で今月から無料配布しています(デイジー版の配布は、区都市開発部都市開発課のみ)。

バリアフリーマップ

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

4月

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る