このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年3月22日 「東北大学大学院と区が教育・文化分野で相互協力協定締結」

更新日:2016年3月22日

”地域社会の発展を目指して区と大学が連携”

 東京における教育拠点を江戸川区に置く東北大学大学院経済学研究科(研究科長:秋田次郎/仙台市青葉区)と本区は、教育・文化等の分野での相互協力に関する協定を本日(22日)締結しました。江戸川区役所(中央1)において、本日(22日)、「東北大学大学院経済学研究科との相互協力に関する協定」締結式が行われ、山本敏彦(やまもととしひこ)経営企画部長と同大学の秋田次郎研究科長らが出席しました。
 東北大学は、本拠地を宮城県仙台市に置く国立大学。留学生や研究者の受け入れなど国際交流が盛んであるとともに、市民向けの公開講座を開講するなど生涯教育にも力を入れ、社会貢献活動を積極的に行なっています。2015年4月、会計・財務・公共政策にわたる高度の専門知識を有し国際的な課題の解決をリードする人材「国際会計政策プロフェッショナル」の育成を目的とする同研究科の専門職学位課程に国際会計政策コースを開設。同年10月、江戸川区平井4丁目に東京の教育拠点を設置し、国内はもとよりアジアやアフリカなどからも新入生を迎え講義をスタートさせました。
 同協定は、両者が包括的な連携のもと、教育・文化等での協力・交流を通じて、相互の発展に寄与することが目的。区は同大学の教育活動に協力する一方、同大学は様々な形で地域貢献活動の実施を検討します。区と大学との連携・協働による交流は、地域の活性化を図ることができると期待されます。なお、具体的な取り組みについては今後協議を重ねていく予定です。
 協定締結式で、山本部長は「この協定締結を御縁に互いの交流が一層進み、地域が発展していくことを望んでいます。」と話しました。
 本協定の有効期間は、協定締結の日から平成33年3月31日まで。協定に関わる詳細事項については、「会計専門職専攻国際会計政策コースにかかる覚書」において別途定めるものとしています。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

3月

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る