このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年2月19日 旧中川河川敷で「カワヅザクラ」が見頃

更新日:2017年4月3日

一足早く春の訪れを告げる

 江戸川区、墨田区、江東区の境界を流れ、区内では桜の名所のひとつとして知られる旧中川河川敷沿い(平井3丁目地先)では、早咲きの「カワヅザクラ」が見頃を迎え、訪れる人の目を楽しませています。
 旧中川の河川敷は、河川整備によって生み出された区民の憩いの水辺空間。春はカワヅザクラやソメイヨシノなどの桜の名所、夏はカヌーやボートを楽しむ水辺のスポットとして親しまれています。また、先月29日からライトアップが開始された「ふれあい橋」は、現在、日没(23時まで)になると“雅”(紫色)に点灯。本格的な花見の時期に合わせ、ピンク色に点灯する予定となっており、東京スカイツリー(R)とコラボする眺望によって、ますます賑わいをもたらす観光スポットになります。
 河川敷に植樹されたカワヅザクラは約30本。今年は、暖冬のせいか昨年よりも10日程早い開花となりました。先週末(13日〜14日)の暖かい気温で蕾が一気に膨らんで、現在は8部咲きとなっています。
 今日は雲一つない快晴のポカポカ陽気とあって、地域の保育園から散歩に来た園児や、早咲きの桜をカメラに収めるアマチュアカメラマンなど多くの方が訪れ、思い思いに桜を観賞していました。
 毎年この場所に写真を撮りに来ているという島村寿美子(73歳/江東区東砂)さんは「今年はすでに4回も来ています。桜の下で無邪気に遊ぶ園児を見ていると幸せを感じます。こういう場所を作ってくださって本当に感謝しています。」と笑顔で話しました。
 同所の桜を管理している(公財)えどがわ環境財団は「旧中川河川敷のカワヅザクラは、3月初め頃まで楽しめます。」と話しています。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る