このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年1月19日 東京オリンピック・パラリンピック開催に向け「江戸川区推進プログラム」公表

更新日:2016年1月20日

”大会成功と区のさらなる発展を目指して”

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、カヌー・スラローム競技が開催される江戸川区。開催都市の一員として、大会の成功と開催後のさらなる地域の発展を目指すための取り組みをまとめた「江戸川区推進プログラム」を、20日(水曜日)に区広報紙「広報えどがわ」や区ホームページで公表します。
 本区では、同プログラムの策定に向け、関連する事業や施策を体系的に整理する作業部会を平成27年5月に立ち上げ。区民が誇りを持ち、訪れる人々が憧れる江戸川区を目指して、「スポーツ」、「教育」、「文化・国際交流・おもてなし」、「安全・安心」、「まちづくり」の“5つの柱”を決定しました。プログラムを充実させるため、区ホームページなどで「聞かせて!あなたのアイデア」を実施。広く区民などから意見募集をして数多くの貴重なアイデアが寄せられました。
 同プログラムは、五輪開催後の本区の姿を見据えながら、大会の成功を目指す取り組みをまとめたプログラム。5つの分野別に“2020年時点”と“2020年以降”の目標を設定し、合計約70の取り組みを実施する内容となっています。「スポーツ」の分野では、2020年にカヌーをはじめとした水上スポーツが盛んになり、2020年以降はカヌー競技のメッカとして国際大会が開催されることを目標に親水河川へ拠点整備を進めていくことを取り組みとして挙げています。また、「文化・国際交流・おもてなし」の分野では、2020年に区の文化・産業の魅力が国内外に発信され、2020年以降は区への来訪者が増加しさらに賑わいのある街となることを目指して、“金魚”や“小松菜”などの区特産品を使った体験イベントを開催するといった取り組みを挙げています。
 区経営企画部企画課千葉孝(ちばたかし)課長は、「同プログラムの推進によって、大会が成功するとともに、開催によって生み出される活気が地域のさらなる発展に繋がることを期待しています。」とコメントしています。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る