このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年10月13日 「2016年版カレンダー」区役所窓口などで販売中

更新日:2015年10月13日

”魅力がつまった選りすぐりの写真が満載!!”

 江戸川区の魅力を存分に伝えようと、季節を感じられる街並みや訪れる人の賑わいなどおさめたカレンダー「えどがわ百景カレンダー2016」と、自然動物園やポニーランドの愛くるしい動物の表情をおさめたカレンダー「自然動物園・ポニーランド動物カレンダー2016」を、区役所本庁舎(中央1丁目)など区施設で、10月1日から販売しています。(販売元:公益財団法人えどがわ環境財団)
 「えどがわ百景」とは、街の魅力を高めるため、区民の方から募集して選ばれた本区を代表する景観スポット。「水辺」、「緑・公園」、「にぎわい」、「まちなみ」、「歴史・文化」など様々な分野から、江戸川らしさを象徴する120のポイントを平成22年に選出しました。
 「えどがわ百景カレンダー2016」は、四季折々の美しい姿を見せる景観ポイントを写した選りすぐりの13枚の写真を月毎に用いたカレンダー。雪の重さから守るため、松に“雪吊るし”を施して冬の訪れを待つ「平成庭園(北葛西3丁目)」(1月)を表紙に、春には満開の桜並木に多くの人が訪れる「小松川千本桜(小松川1〜3地先)」(4月)や、今年、約50年ぶりに海水浴が解禁となり、東京の海で夏の一日を楽しむ姿を撮った「葛西海浜公園(臨海町6丁目)」(8月)の写真が用いられています。
 「自然動物園・ポニーランド動物カレンダー2016」は、来年の干支である申にちなみ、区自然動物園(北葛西3丁目)で飼育されている「リスザル」が、家族で寄り添う愛くるしい姿(1・2月)など撮った14枚の写真を二カ月毎に用いたカレンダー。「なぎさポニーランド」に咲くあじさいに顔を寄せた迫力ある「ポニー」(5・6月)など、動物の活き活きとした豊かな表情が写し出された見どころ満載のカレンダーとなっています。
 いずれのカレンダーも区役所や区民館、自然動物園・ポニーランドなど区内45カ所の施設で販売。「えどがわ百景カレンダー2016」は一部500円、「自然動物園&ポニーランド動物カレンダー2016」は一部300円です。現在、フラワーガーデン(南葛西4)において開催中の「フラワーガーデンオータムフェア」など、区内のイベントでも販売します。
 このほか、「えどがわ百景」では、「えどがわ百景オリジナルフレーム切手第三集(1,230円」をリニューアルして二年ぶりに販売。史跡「一之江名主屋敷(春江町2)」や、区内の伝統行事である「篠崎本郷の獅子もみ」などの写真を用いた切手集を、区内の郵便局などで販売中です。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る