このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年9月11日 小松菜パスタへの異物混入について

更新日:2015年9月11日

 区立の文化・コミュニティ施設であるグリーンパレス(松島1丁目38番1号)で販売している「小松菜パスタ」(乾燥めん)のパッケージ内に異物(虫)が混入していることが判明しました。
 販売主は、同施設の管理・運営を受託する指定管理者、株式会社アターブル松屋(所在地 中央区明石町2丁目1番/代表取締役社長 本間英司)。「小松菜パスタ」は、同施設内と近隣商店街の書店での販売に加え、イベント等で販売しています。今回、商品を購入した方から9月9日に連絡があり異物混入が発覚しました。
 異物混入のあった商品は、7月29日以降に納品された272個のうちの1つ。この分を含め、これまで109個が販売されており、現在は販売を中止し、在庫品を全て回収の上、施設内へのポスター掲示やホームページでお知らせし商品回収に努めています。
 同商品は、株式会社アターブル松屋が開発したオリジナル商品。江戸川区特産の小松菜を練りこんだ「小松菜パスタ」に加え、区の友好都市である長野県・安曇野市のリンゴを練りこんだ「りんごパスタ」、同じく友好都市の山形県・鶴岡市のトマトを練りこんだ「トマトパスタ」の3種類で、同製法のマカロニ版「ミックスマカロニ」も販売しています。緑、白、赤の3色と色鮮やかなパスタとして好評を得ていました。
 回収した在庫品163個を調べたところ、判明した1個を含め、計8個に異物(虫)混入が確認できました。食品衛生を所管する江戸川保健所生活衛生課にも報告し、グリーパレスにて現地調査を行っています。また、同社が商品検査センターに調査依頼をしたところ、乾燥貯蔵食品等を食害する食品害虫の「タバコシバンムシ」と判明。万一食べてしまった場合でも健康上の問題はないということです。
 江戸川区は、株式会社アターブル松屋に対し、原因究明と再発防止策の徹底を指示。
 同館を管理する株式会社アターブル松屋の田口義忠館長は「この度は多くの方に多大なご迷惑をお掛けし申し訳ございません。すでに販売している商品回収に努めるとともに、原因究明を徹底し、衛生管理に努めてまいります。」と話しています。
 

  • 対象商品  7月29日以降納品分272個

      (小松菜パスタ160個、りんごパスタ36個、トマトパスタ36個、ミックスマカロニ40個)

  • 販売状況  店頭販売 29個 (小松菜17個、りんご2個、トマト2個、ミックスマカロニ8個)

       物産市  80個 (小松菜41個、りんご4個、トマト14個、ミックスマカロニ21個)
       ※近隣商店街の書店では販売実績はありませんでした。

  • 混入商品  小松菜パスタ4個、りんごパスタ4個
  • 問合せ 江戸川区文化課推進係 電話:03-5662-0300
  • 発信  江戸川区広報課報道係 電話:03-5662-0402

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る