このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年9月07日 区役所で「生活習慣病予防イベント」開催 11日まで

更新日:2015年9月8日

”区役所食堂では「野菜たっぷり・減塩メニューも提供!!”

 9月の「健康増進普及月間」、「食生活改善普及運動」、「がん征圧月間」に合わせ、区役所の訪れた方に、塩分摂取量や肺活量の測定、大腸がん検診の受診勧奨などで生活習慣病への関心を高めてもらおうと「生活習慣病予防イベント」を、江戸川区役所正面玄関脇多目的スペース(中央1丁目)で、7日(月曜日)から11日(金曜日)まで開催しています。主催は、区健康部中央健康サポートセンター。
 本区における主要死因別死亡割合のうち、がんや心臓病、脳卒中などの生活習慣病が占める割合は約6割で、特に大腸がん、脳内出血、脳梗塞の死亡者数は全国や東京都の平均よりも高くなっています。これらの病気は遺伝的な要因のほか、食生活や運動不足などが要因と言われています。こうしたなか、本区では、乳幼児健診に訪れた“親世代”に対して生活習慣病予防を呼び掛けたり、区立中学校において、がん予防の出前授業を開催するなど、区民の予防意識を高める取り組みを行ってきました。同イベントは、さらなる生活習慣の改善により、健康寿命を延ばしてもらう目的で実施しています。
 会場では、受動喫煙による身体への影響を示すパネル展示のほか、肺活量の測定体験や、日頃の塩分摂取量の確認を実施。高血圧の原因となる塩分摂取量をチェックシートで確認できるほか、食品に含まれる塩分量が、実物の塩で展示しています。また、だしを使った調理法やラーメンの汁を残すなどの食べ方の工夫で、無理なく実践できる減塩のコツをパネルやリーフレットなどで紹介しています。
 このほか、区役所5階の食堂「ラウンジおあしす」では、イベント期間中、「野菜たっぷり&減塩メニュー」を来庁者などに日替わりで提供。7日に提供された「だし汁ふっくら和風豆腐ハンバーグ定食(570円)」には、ハンバーグの生地にれんこんやにんじんなどを練り込み、野菜を無理なく食べられるように工夫しています。日替わり定食には野菜が150g以上含まれ、食塩相当量は2.5g未満となっています。
 同イベントに訪れた80歳代の女性は、「ソーセージなどの加工品にも多くの塩分が含まれていることを知りました。食事の際には、野菜を多く摂るように心掛けて健康に暮らしたいです。」と話しました。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る