このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年8月31日 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け江戸川区歌4番の歌詞を大募集!

更新日:2015年8月31日

おなじみのメロディで東京2020大会を盛り上げる!

 区民のふるさとの歌「江戸川区歌」。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会でカヌー・スラローム競技の開催が予定されている江戸川区では、同大会の気運を盛り上げる応援歌として、江戸川区歌の4番の歌詞を募集します。
 江戸川区歌は、昭和40年9月に制定された区民共有の歌。高度経済成長期の人口急増に伴い、新旧区民の融和を図り連帯感を育むとともに、地域愛や郷土愛が大きく広がることを願って制定された区歌は、伸びゆく江戸川の清新な気持ちと、緑につつまれた風土を浮き彫りにした印象深い歌詞が特徴。全国からの一般公募で選ばれた歌詞にプロの作曲家がメロディをのせたもので、現在は、区民生活にすっかりとけ込んでおり、学校行事や地域行事など、あらゆる機会で区民に歌い続けられています。
 江戸川区歌4番は、「オリンピック・パラリンピック」、「スポーツ」、「健康」のいずれかをテーマに、東京2020大会を盛り上げる内容とし、1番から3番までに共通するフレーズ「都市よ わがさとよ」、「ああ 江戸川は」、「ところ」を取り入れたものを募集。区内在住、在勤又は在学する方であれば、個人・団体を問わず応募することができます。応募作品は審査を行い、採用された方には、ホテルシーサイド江戸川食事券又は区内共通商品券等を贈呈。東京2020大会が開かれる2020年までの5年間限定で使用され、あらゆる機会で歌われます。
 区経営企画部企画課の千葉孝(ちばたかし)課長は、「区民の皆さんに馴染みのあるメロディなので、歌詞をのせるとすぐ歌えます。多くの方に気軽に応募してもらい、一緒にオリンピック・パラリンピックを盛り上げていきたいですね。」と話しています。
 応募方法は、9月1日発行の広報「えどがわ」及び区ホームページで発表する予定です。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る