このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年7月16日 一般社団法人江戸川建設業協会が江戸川区に車椅子2台を寄贈

更新日:2015年7月17日

アルミ缶のリサイクル収益で社会貢献

 江戸川区は、今日(7月16日)、区内の建設事業者などで構成される「一般社団法人江戸川建設業協会(会長:西野輝彦/株式会社イチグミ代表取締役)」から自走型車椅子2台の寄贈を受け、午前10時15分から江戸川区役所(中央1)で贈呈式が行われました。
 一般社団法人江戸川建設業協会は、区内にある土木、建築関係事業者47名の会員(準会員含む)からなる業界団体。建設技術・技能の向上や建設業界の健全なる発展を目的として、昭和35年に設立。現在は、建設業界内の情報収集や普及啓発活動、会員らの人材育成等を行う傍ら、区防災訓練等への協力や環境美化運動などのボランティア活動にも積極的に取り組んでいます。平成24年には本区と「災害時における建築物応急危険度判定及び避難施設等の点検に関する協定」を締結。災害発生時大地震により被災した建築物を調査し、余震などによる倒壊の危険性や外壁等の落下の危険性についての判定や避難施設等の点検を行い、二次的被害の防止に努めることとなっています。
 今日(7月16日)は、同協会の西野輝彦会長を始め役員ら7名が区役所を訪問。協会に所属する会員らが建設工事を行う現場などで出たアルミ缶のリサイクル収益で購入した自走型車椅子2台を本区に寄贈しました。同協会では、平成17年8月からボランティア活動の一環としてアルミ缶を回収し、そのリサイクル収益で車椅子や桜の苗木を購入。これまで回収したアルミ缶の量は12.5tにもなり、29台(今回の2台を含む)の車椅子と桜の苗木2本を本区に寄贈してきました。贈呈された車椅子に試乗した多田正見江戸川区長は、「毎年、ありがとうございます。障害がある方やお年寄りの方々が庁内をスムーズに移動できるので、非常に助かっています。今回いただいたものも、区民の皆さまのために庁内で利用させていただきます。」と謝意を述べました。寄贈された車椅子は、今後、来庁者の庁内移動用として活用される予定です。

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

7月

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る