このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年7月10日 水遊びのできる公園で梅雨の晴れ間に水遊び

更新日:2015年7月10日

水遊びができる公園・8月末まで利用できます!

 区内にある公園の総面積が3,597,402平方メートル(葛西海浜公園4,117,473平方メートルを除く)と、23区で一番公園面積が広い江戸川区。本区内では、河川の水を利用して流れの途中に滝などを整備した親水公園や噴水、ジャブジャブ池などが設置された計22の区立公園で8月31日まで水遊びを楽しむことができます。
 江戸川区内には、昭和30年代後半の都市化に伴い「ドブ川」と化した河川を日本で初めての親水公園として蘇らせた「古川親水公園」を始め、現在476の公園が整備されています。その中でも、水遊びのできる公園は、夏のクールスポットとして幼児を連れた親子などに大人気。特に、夏休みに入ると、毎年多くの家族連れや小学生らでにぎわいを見せています。
 梅雨の晴れ間となった本日(7月10日)、区立総合レクリエーション公園内の「虹の広場(西葛西7)」では、早速水遊びをする親子の姿も。2歳の子どもを連れて同広場で水遊びをしていた30代の主婦は「今日は久しぶりに晴れたので、水遊びに来ました。お天気が良かったり30℃近くになると、よく水遊びをしに色々な公園に行っています。子どももとても喜ぶし、親の自分も普通の公園に行くより暑さを凌げる。子どもも飽きずにずっと遊ぶことができる上、わざわざプールに行かなくても近所でこれだけ楽しめるので助かりますね。」と話していました。

【水遊びのできる公園】
小松川境川親水公園(本一色1)、一之江境川親水公園(二之江さくら公園前ほか)、東小松川南公園(東小松川4)、逆井公園(平井1)、平井七丁目第三児童遊園(平井7)、古川親水公園(江戸川6)、新長島川親水公園(清新町2)、葛西親水四季の道(西葛西6)、船堀五丁目第二児童遊園(船堀5)、西船堀公園(船堀2)、行船公園(北葛西3)、宇喜田中央公園(北葛西4)、長島1号公園(中葛西3)、葛西東公園(東葛西5)、虹の広場(西葛西7)、さざなみ公園(清新町2)、フラワーガーデン(南葛西4)、小岩の森公園(北小岩3)、北小岩六丁目第三児童遊園(北小岩6)、東小岩滝児童遊園(東小岩5)、瀬戸口公園(新堀1)、東井堀親水緑道(江戸川1)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

7月

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る