このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年5月08日 篠崎ポニーランドでポピーが見ごろ

更新日:2015年7月13日

約6万本のポピーが色鮮やかに咲き誇る

 江戸川河川敷内にある区篠崎ポニーランド(篠崎町3地先/江戸川河川敷)では、馬場の周囲に植えられた約6万本のポピーが見ごろを迎え、訪れる人々の目を楽しませています。
 「ポニーランド」は、馬とのふれあいにより子どもたちの豊かな創造力・知的好奇心等を育む情操教育への効果を期待して、昭和50年に江戸川大橋付近の河川敷(篠崎2地先)に開園。昭和53年に、交通の利便性向上のため、そこから500メートルほど下流の現在の場所に移設し「篠崎ポニーランド」としてリニューアルオープンしました。平成5年には、動物へのふれあいや乗馬への関心の高まりを受け、南葛西7丁目に新たに「なぎさポニーランド」を開園。現在は、両園併せて15頭(篠崎ポニーランド:8頭、なぎさポニーランド:7頭)の馬を保有しており、両園でポニー乗馬を楽しむことができます。
 区篠崎ポニーランドに咲くポピーの品種は、「アイスランドポピー」。ケシ科の一年草でシベリア周辺が原産です。草丈は約30センチ〜60センチで、茎先に花茎5センチ〜10センチほどの赤やピンク色の色鮮やかな花を咲かせます。同園では、馬場の周囲など約2,500平方メートルに亘って6万3千本のポピーを植えており、現在ほぼ満開となっています。同園を管理する公益財団法人えどがわ環境財団の担当者は、「ゴールデンウィークに晴天が続いた影響で、今年は例年より一週間程早く開花が進み、とてもきれいな花を咲かせています。あと二週間くらいは花を楽しむことができます。」と話していました。
 二人の孫と同園を訪れていた男性は、「孫たちが、ポニーが大好きなのでよく遊びに来ていますが、ポピーが満開となっている時に初めて来ました。とても色鮮やかで綺麗ですね。」と笑顔で話していました。
 同園では、4月26日(日曜日)から5月24日(日曜日)までを「ポピー月間」と定め、期間中の土日には、馬場の周辺に売店を出店し、飲み物などと併せて同園のポニーが使用した「蹄鉄(300円)」や尻尾の毛を使った「携帯ストラップ(300円)」、動物の生態系などを写真や絵図で解説した「自然動物園・ポニーランドガイドブック(200円)」などを販売しています。

ポニー乗馬

午前10時〜11時30分、午後1時30分から午後3時 
ポニーは小学生まで乗馬可、馬車はどなたでも乗車できます。天候などで中止・変更がありますので、詳しくは施設にお問い合わせください。

休園日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

料金

いずれも無料

問い合わせ

電話:03-3678-7520

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る