このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年4月14日 「第40回江戸川区花火大会」開催が決定

更新日:2015年7月13日

光と音の饗宴“エキサイティング花火2015”

 夏の一大風物詩「第40回江戸川区花火大会」の実行委員会第1回常任委員会が、今日(4月14日)午前10時から、小岩アーバンプラザ(北小岩1)で開かれ、同大会の開催日と概要が決定しました。
 主催は、江戸川区花火大会実行委員会(会長:宮崎鎭雄)と江戸川区。会場は、都立篠崎公園先の江戸川河川敷で、一会場としては都内最大規模の約14,000発を打ち揚げる予定です。同大会は、昭和51年から開催し今年で40回目。8つのテーマで構成され、趣の異なる演出をひとつひとつ楽しむことができます。会場となる江戸川の広い河川敷では、障害物が無く、来場者はゆっくりと座って、間近で大迫力の花火を鑑賞することができます。昨年は、対岸の市川市側と合わせて、約139万人(江戸川区側:90万人 市川市側:49万人)の方々が夏の一夜を楽しみました。
 見どころは、開始の合図とともに5秒間で1,000発の花火を一気に打ち揚げる迫力満点のオープニング「感謝感激☆江戸川夢華火」。ほかにも、春の富士を彩る色鮮やかな芝桜をイメージした「芝桜〜富士に舞う〜」や、同大会の40回(四重)を記念にして、4色のパステルカラーを用いた花火と音で演出する「えどがわ四重奏♪♪」も必見です。会場ではそれぞれのテーマに合わせたBGMが流れ、観客の気分をさらに盛り上げてくれます。最後まで見応え十分な華やかな花火。今年もきらびやかに江戸川の夜空を彩ります。
 同大会の開催にあたっては、地元企業や町会自治会・商店会などから、多くの協賛金を頂いています。今年も区民の方々から寄付を募るため、4月20日(月曜日)から7月末まで区内約60カ所の区民施設に花火の玉で作った募金玉「協働ワンコインボックス」を設置します。

エキサイティング花火2015「第40回江戸川区花火大会」

【日時】平成27年8月1日(土曜日)午後7時15分〜午後8時30分(荒天の場合、翌日に順延)
【会場】江戸川河川敷(都立篠崎公園先)
【主催】江戸川区花火大会実行委員会・江戸川区
【打揚業者】株式会社宗家花火「鍵屋」
【プログラム】

  • 午後7時15分〜「感謝感激☆江戸川夢華火」
  • 午後7時25分〜 「芝桜〜富士に舞う〜」
  • 午後7時35分〜 「サマースプラッシュ!!」
  • 午後7時45分〜 「集まれっ!夜空のおにごっこ」
  • 午後7時55分〜 「えどがわ四重奏♪♪」
  • 午後8時5分 〜 「鏡花水月〜夜空の森林浴〜」
  • 午後8時15分〜「YELLOW RUSH」
  • 午後8時25分〜「輝きの道しるべ」             

【問合せ】江戸川区花火大会実行委員会事務局(産業振興課 商工勤労係/03-5662-0523)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る