このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

渡島地域魅力体験ツアー(3日間)

更新日:2017年12月1日


 北海道木古内町は、区の友好都市・山形県鶴岡市の姉妹都市で、区民まつり参加などを通じ交流を深めています。
 今回、厳寒の津軽海峡の中でご神体を(きよ)め、豊漁豊作を祈願する「寒中みそぎ祭り」の見学をはじめ、新幹線の開業で一層の賑わいを見せる道南・渡島地域の魅力を存分に楽しめるツアーが開催されます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。前回のみそぎ祭りの様子(木古内町観光協会)

北海道新幹線「はやぶさ」にも乗車!魅力体験ツアーに行こう!

ご旅行期間

2018年1月13日(土曜日)〜1月15日(月曜日)

旅行代金(お一人様/2〜3名1室)※諸税込

51,000円

  • 大人・こども同額(3歳未満のお子様は無料)
  • 4〜5名1室の場合は50,500円
  • 1名1室の場合は追加代金8,000円

食事

朝食:2回・昼食:3回・夕食:2回

  • 1日目:昼(かにめしバイキング)/夜(和洋セットメニュー)
  • 2日目:朝(和洋バイキング)/昼(ハーフビュッフェ)/夜(和食御膳セットメニュー)
  • 3日目:朝(和食御膳セットメニュー)/昼(イタリアンセットメニュー)

定員

15名(先着順)
※最少催行人員5名

日程

日付 行程 朝食 昼食 夕食

1月13日
(土曜日)

羽田空港(午前7時30分発) → JAL503便 → 新千歳空港(午前9時5分着/午前9時50分発) → かにめしバイキングのご昼食・買い物(長万部町) → ネイチャーツアー(八雲町) → ホタテ昆布巾着作り体験(森町) → ホテル
※ホテル到着後「函館山・西部地区散策」のオプショナルツアーあり(お一人様:980円)

-

【宿泊】 森町・グリーンピア大沼(午後4時30分頃着)

1月14日
(日曜日)

ホテル(午前8時20分発) → しかべ間欠泉公園見学(鹿部町) → 大沼にてアクティビティ(七飯町) → 大沼鶴雅オーベルジュ エプイにて昼食 → 知内町移住促進住宅見学(知内町) → 青函トンネル記念館(福島町) → 旅館

【宿泊】 松前町・温泉旅館 矢野(午後5時30分頃着)

1月15日
(月曜日)

旅館(午前8時50分発) → 松前藩史跡散策・松前漬作り体験(松前町) → 木古内町・寒中みそぎ祭り見学・祭り会場見学(木古内町) → 道の駅みそぎの郷きこない(昼食・買い物) →
木古内駅(午後2時57分発) → はやぶさ26号 → 東京駅(午後7時04分着)

-

実施者

  • 旅行企画・実施 株式会社 日本旅行北海道
  • イベント企画  北海道渡島地域・東京都特別区交流推進協議会(事務局:木古内町)

お申し込み

申し込み用紙に必要事項をご記入いただき、12月15日(金曜日)までに、FAX(0138-62-3775)で送信してください。

※体験ツアーパンフレット記載の申込締切日以降(12月15日(金曜日)まで)も申し込みは可能です。
ただし、定員に達した時点(先着順)で申し込みを締め切ります。

お問い合わせ

日本旅行北海道 函館支店 電話:0138-62-3770

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは経営企画部 企画課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

北海道木古内町(交流都市)

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る