このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

3-7 住宅の採光や換気で気をつけることはどのようなことですか?

更新日:2009年1月8日

採光

 住宅などの居室(私たちが常時使用する部屋)は住む人の健康や衛生のため、自然の光を取り入れること(採光)が必要です。建築基準法では採光に有効な窓などの開口部を居室の床面積の7分の1以上設けることと定めています。

 なお、隣地境界いっぱいに建物を建てると、窓があっても採光上有効とはならない場合があります。

換気

 居室では床面積の20分の1以上の直接外気に開放できる開口部が必要です。また、酸欠や一酸化炭素中毒等の事故を防ぐため、火を使用する設備や器具を設けた台所等の居室に換気扇、吸気口が必要です。換気設備はフィルターの目詰まりなどにより本来の換気性能が発揮されず、思わぬ事故につながる場合がありますので、日頃から維持管理に努めておくことも重要です。

問い合わせ先

このページは都市開発部 建築指導課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る