このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

2-2 道路とはどのような道のことですか? 

更新日:2010年6月18日

 道には、公道や私道と呼ばれているものがあります。一般に、公道とは所有者(管理者)が国、都あるいは区などの道をいい、私道とは所有者が個人などの道をいいます。
 一方、建築基準法でいう「道路」には、公道や私道という分類に関係なく、次のものをいいます。
 以下の場合に該当しないと、見た目はきちんと舗装してある道でも、建物を建てる際に必要な建築基準法上の道路にはなりません。

道の幅員が4メートル以上の場合

 幅員が4メートル以上あり、以下のいずれかを満たす場合、建築基準法でいう「道路」となります。

  • 42条1項1号道路:道路法による道路(一般に「公道」と呼んでいる国道、都道、区道などの道)。  
  • 42条1項2号道路:区画整理法や都市計画法などによる道路(区画整理や宅地開発などでできた道)。 
  • 42条1項3号道路:建築基準法施行時(昭和25年11月23日)に既に存在していた道。  
  • 42条1項4号道路:都市計画事業などにより、2年以内に築造する予定のもので、特定行政庁(区長)が指定した道。  
  • 42条1項5号道路:土地を建築敷地として利用するために新たにつくるもので、特定行政庁(区長)に申請して道路として位置の指定を受けた道(「位置指定道路」と呼ばれています)。  

道の幅員が4メートル未満の場合

 幅員が4メートル未満の道の場合、次の要件にあてはまれば道路とみなされます。(42条2項道路)

  • 建築基準法施行時(昭和25年11月23日)に既に建物が立ち並んでおり、一般の人が自由に通行していたもので、特定行政庁(区長)が指定した道。(いわゆる「みなし道路」あるいは「42条2項道路」と呼ばれるものです。)
  • この道路に面して建築する場合は、後退部分は、門や塀も建てられず、敷地面積にも算入できません。

建築基準法の道路について調べるには

 建築基準法の道路であるかは、下記で調べることができます。

江戸川区指定道路情報提供サービス

 なお、詳細な情報が必要な場合は案内図や公図の写し等をお持ちになり、お越しください。
 電話やFAXなどでのお問い合せには応じていませんので、ご了承願います。

問い合わせ

都市開発部 建築指導課 細街路係
区役所 第三庁舎 1階
電話 03-5662-0854(ダイヤルイン)

問い合わせ先

このページは都市開発部 建築指導課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る