このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成22年度第1回協議会について

更新日:2010年7月20日

第1回江戸川区地域公共交通活性化協議会開催

平成22年6月23日(木曜日)午前10時〜
江戸川区役所第1、第2委員会室にて開催されました。
議事内容については以下のとおりです。

<議事概要>
1 輸送実績について

1.平成21年度(21年4月から22年3月)輸送人員
  平日(241日間) 土休日(124日間) 計(365日間)
21年4月から22年3月計 平日782,147人 土休日399,104人 計1,181,251人
一日平均 平日3,241人 土休日3,230人 計3,235人
一便平均 平日32.4人 土休日33,6人 計32.8人

△最高値 平成21年10月1日(木曜日)  4,679人
▼最低値 平成21年12月31日(木曜日)  2,262人

(1)平成21年度の総評
・平成21年度の輸送人員累計は1,181,251人(一日平均3,235人)でした。平成20年4月1日以降同じダイヤで運行していますが、21年度は前年同月対比で約14%増加しました。1月から2月のレジャー閑散期でも前年同月対比で8から13%増加していて、これは江戸川区内南北交通としてより一層定着してきたと思われます。

平成22年度(22年4月から22年6月)輸送人員※6月17日までの速報値
  平日(52日間) 土休日(26日間) 計(78日間)
22年4月から22年6月計 平日177,267人 土休日94,009人 計271,636人
一日平均 平日3,409人 土休日3,616人 計3,483人
一便平均 平日43.1人 土休日37.6人 計35.8人

△最高値 平成22年5月4日(火曜日)  4,278人
▼最低値 平成22年5月23日(日曜日)  2,968人

(2)平成22年度の状況(4月実績から6月速報値)
昨年度の4月、5月の輸送人員がともに9万4千人/月でしたが、今年度は10万3千人/月で年度当初より10万人を上回っています。5月は大型連休の需要などで109,364人/月で史上最高値を更新しました。輸送開始から平成22年6月17日(木曜日)までの累計輸送人員は、3,120,529人に達しました。

2 平成21年度事業報告

平成21年度事業報告
  事業の名称 実施内容
1 バス停留所の整備 ・整備個所数
5停留所 6基

・整備内容
上屋及び情報発信機器

・整備箇所
鹿本中学校(上り)
大杉第二小学校(上り)
一之江駅(上り)
古川親水公園 (上り)(下り)
葛西臨海公園駅(交通広場内)
2 専用バス車両購入 ・購入車両数
専用架装車両 4両

・仕様及び装備
72人乗りハイブリッド、ノンステップバス、ハイバックシート、内外装ラッピング、専用シートデザイン
ステンレスバンパー及びグリルを架装
4両別々のカラーリング
3 利用促進 ・利用促進ポスター作成
掲示2回(夏休み前、新型車導入時)
新型車導入記念ペーパークラフト作成

・サポーター事業
サポーター通信2回発行

(1)バス停留所の整備
平成21年度末までに5停留所6基の整備を完了いたしました。
(2)専用バス車両購入
平成22年1月25日より営業路線に導入いたしました。


3 平成22年度事業計画について

平成22年度事業内容
事業名 内容
1 バス停留所の整備   ・整備予定  3箇所 5基
(整備予定箇所)
上一色中学校(上り)(下り)
鹿本中学校(下り)
総合レクリエーション公園(上り)(下り)
2 専用バス車両の購入 ・導入予定数  2両 
(仕様)ハイブリッドバス
3 走行環境改善検討 ・PTPSの導入(車載器搭載)
・バスレーンの導入検討
4 利用促進 ・利用促進ポスターの作成
・サポーター事業(本年度より京成バスが実施)

平成21年度第3回協議会にて諮られた事業計画に基づく内容について説明がありました。
(1)バス停留所の整備
総合レクリエーション公園バス停の葛西臨海公園方向の整備について、この間、交通管理者、道路管理者、運行事業者の事務レベルで2回のワーキングを開催し、バス停留所整備の協議会案についてまとめました。この協議会案をベースに、今後、道路管理者と交通管理者による協議で確定いたしますので、整い次第バス停整備を行います。
(2)専用バス車両の購入
今年度は2両の購入を予定しております。
(3)走行環境改善検討
PTPSの導入について警視庁にて本年度10月を目途に整備を進めていただいています。それに伴い、環七シャトルバス車両に車載器を搭載いたします。これにより公共交通優先の信号処理が行われるようになります。

(4)利用促進
サポーター事業は、今まで江戸川区が運営しておりましたが、今年度よりサポータ事業は京成バス株式会社により運営されます。

4 ダイヤ改正
ダイヤ改正(増便)にあたっての課題について、以前より話し合いが行われてまいりましたが、課題となっていた総合レクリエーション公園バス停整備の道筋が定まったこと、またバス停整備完了までの当面の間、仮バス停の位置も確保されたことから、ダイヤ改正について諮られ、実施する事が決定しました。

実施日: 平成22年7月16日(金曜日)始発より

実施概要
 ・運行本数
 平日100便から120便に、土休日96便から120便になり、平日・土休日共通のダイヤにします。
 朝の6時から8時のピーク時を中心に、亀有駅発を現行3便から5便に、小岩駅発を現行5便から8便に増発します。
 ・始発、終発時刻
 亀有駅始発を36分早くします。
 (現行7時8分始発が6時32分始発に繰上げ)
 葛西臨海公園駅終発を20分遅くします。
 (現行22時30分発を22時50分発に繰下げ)
 東京ディズニーリゾート発着便を増やします。
 (現行54便から94便へ)
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは都市開発部 まちづくり調整課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る