このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成26年度協議会について

更新日:2015年5月14日

平成26年度江戸川区地域公共交通活性化協議会

平成26年度協議会については、書面による報告で実施しました。
報告概要は以下のとおりです。

<報告概要>

1.環七シャトルバス(シャトル☆セブン)輸送実績について

平成25年度(25年4月から26年2月)輸送人員
  平日 土休日
平成25年度計 1,294,083人 644,016 1,938,099人
一日平均 5,302人 5,329人 5,309人
一便平均 40.2人 40.4人 40.2人

△ 平成25年度最高値 平成25年10月 1日(火) 7,091人
▼ 平成25年度最低値 平成25年12月31日(日) 3,849人

 平成26年度(26年4月から27年2月)輸送人員
  平日 土休日
平成26年度計 1,214,484人 625,155人 1,839,639人
一日平均 5,440人 5,643人 5,508人
一便平均 41.2人 42.8人 41.7人

△ 平成26年度最高値 平成26年10月 1日(水) 7,611人
▼ 平成26年度最低値 平成26年10月13日(月) 3,563人

2.環七シャトルバス輸送傾向について
(1)平成25年度の総評
(2)一日平均輸送人員(平日・土休日別)
(3)一便平均輸送人員(平日・土休日別)
(4)平成26年度の状況(平成26年4月から平成27年2月末日までの速報値)

(1) 平成25年度の総評
 ・平成25年度の輸送人員累計は1,938,099人である。
 ・シャトル☆セブンは、平成23年10月1日に輸送人員累計500万人を達成し(運行開始から1,645日目)その
  年の10月11日に記念式典を開催した。
 ・その後も順調に利用客は伸び続け、平成25年度末時点では運行開始からの輸送人員累計が957万人に
  なった。
 ・現在のダイヤは、平成23年12月16日より改正されたもので、概要としては平土休同一ダイヤ、1日132便で
  ある。その結果、平成25年度の輸送人員は前年(平成24年度)対比で約7.5%増加する結果となった。
 ・平成24年度の月間の平均輸送人員は約15万人/月であったが、平成25年度は約16万2千人/月で、12ヵ月
  すべての月で前年度を上回った。
 ・平成25年度における1日における輸送人員の最高値は、平成25年10月1日(火)の7,091人である。また、
  最低値は平成25年12月31日(日)の3,849人であった。

(2)一日平均輸送人員(平日・土休日別)
 ・平成25年度に入ってから、1日平均は最も少ない平成25年1月でも4,883人であり、全ての月で前年度を上
  回っている。年度平均では5,309人であった。
 ・平日と土休日の曜日別利用状況をみると、平日が5,302人、土休日が5,329人であった。
 ・この傾向は、ディズニーリゾート等へのレジャー需要だけでなく、平日の通勤需要がより一層定着してきて
  いる現われと思われるが、その状況に甘んじず利用客数の底上げのために、継続的な取り組み(PR活動
  等) を実施してきたことが、功を奏したと考える。

(3)一便平均輸送人員(平日・土休日別)
 ・平成25年度の1便平均の利用客は40.2人で平成24年度の37.4人から+2.8人の増加となった。平日の1
  便平均の利用客が平成24年度の37.4人から40.2人へ増加し、土休日の1便あたりの人員は同様に37.7
  人から40.4人へ増加した。これは、平成23年12月にダイヤ改正による増便を行い1便平均の利用客が減少
  する可能性も考えられる中、むしろ増加をしているということからも、当路線の利用の潜在需要がまだまだ眠
  っていることが考えられる。

(4)平成26年度の状況(平成26年4月から平成27年2月末日までの速報値)
 ・平成26年度も順調に月別の平均利用客が増加し、全ての月で対前年(平成25年度)を上回る数値となった。
  尚、直近の平成26年2月末時点での運行開始からの輸送人員累計は約1,141万4千人である。
 ・平成26年度の月間の平均輸送人員は約16万7千人/月で平成25年度の約16万2千人/月から約5千人/月
  で増加しており、すべての月で前年度を上回った状態で推移している。
 ・平成26年度の1日あたりの平均輸送人員は約5,500人/日で平成25年度は約5,300人/日で約200人の増
  加、また1便平均の利用客は平成26年度41.7人で平成25年度は40.2人であり+1.5人の増加で推移して
  いる。
 ・TDRをはじめとするレジャー需要、通勤通学需要などで利用が順調に伸びてきており、これはシャトル☆セブ
  ンが小岩・亀有方面から葛西臨海公園・TDRへの交通手段として広く認知されてきている他、南北間の鉄道
  路線を結ぶ手段としても定着しつつあると考えられる。今後も新たな需要の開拓を図っていきたい。

写真 1,000万人記念式典
お客様1,000万人達成記念式典(平成26年7月3日)

3.その他
さらなる利便性向上を目指して、シャトル☆セブンの新小岩駅乗り入れや、バス停の整備について、関係者で
協議していきます。

問い合わせ先

このページは都市開発部 まちづくり調整課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る