このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

資格について

更新日:2016年4月1日

75歳以上の方および、65歳から74歳までの方で、申請により一定の障害があると東京都後期高齢者医療広域連合から認定された方が資格を取得し、被保険者となります。

後期高齢者医療制度の対象となるとき

75歳になったとき

75歳の誕生日当日から(生活保護受給者等は除く。)。

障害認定を受けた方(任意)

広域連合の認定を受けた日から。
65歳から74歳までの方で、申請により広域連合が一定の障害があると認めた方が対象となります。
障害認定での加入を希望される場合は、事前に医療保険課高齢者医療係にお問い合わせください。

資格の取得・喪失についての詳細

資格の取得・喪失(広域連合ホームページ「東京いきいきネット」)をご覧ください。

届出について

次のようなときは、必ず14日以内にお近くの区役所区民課・各事務所の保険年金係に届け出てください。

  • 都外から江戸川区に転入したとき
  • 都外に転出するとき
  • 生活保護を受けるようになったとき
  • 生活保護を受けなくなったとき

「後期高齢者医療被保険者証(保険証)」の交付について

新たに75歳になられる方には、誕生日の前に被保険者の住所へ「簡易書留(転送不要)」で郵送します。
「保険証」が届いたら、すぐに記載内容を確認してください。
「保険証」が、75歳の誕生日を過ぎても手元に届かない場合は、医療保険課高齢者医療係にお問い合わせください。
75歳の誕生日以降は、それまで加入していた医療保険(国民健康保険、社会保険、共済組合など)の「保険証」は使用できなくなります。

「保険証」の再交付について

紛失したり、破れて使えなくなったりしたときは再交付しますので、お近くの区役所区民課・各事務所の保険年金係でお手続きください。
お手続きの際は、手続きに必要なもの(共通)(別ページでご案内しています。)と、下記の【申請に必要なもの(個別)】をご用意ください。

【申請に必要なもの(個別)】

  • 再交付申請書(窓口でお渡しします。)
  • 窓口で手続きする方の印かん(朱肉を使用するもの)

注釈:窓口で本人確認書類の提示がない場合は、後日、郵送での再交付となります。詳細は、医療保険課高齢者医療係にお問い合わせください。

「保険証」の返却について

都外への転出などで資格がなくなったときは、お近くの区役所区民課・各事務所の保険年金係に返却してください。
また、保険証の有効期限内でも、自己負担の割合に変更があった場合は、新しい保険証をお送りします。
それまでお使いの保険証は必ず返却してください。

医療機関で受診するとき

医療機関で受診するときは、「保険証」を医療機関の窓口に提示してください。

自己負担の割合について

保険証には一部負担金の割合が記載されています。
医療機関にかかるときは、かかった費用(医療費)の1割または3割を自己負担していただきます。
一部負担金の割合は、前年の所得が確定した後、毎年8月1日に見直されます。

【表1:自己負担の割合】
自己負担の割合 所得区分 住民税課税所得
(前年中の所得から算出)
1割 一般 同じ世帯の被保険者全員がいずれも
145万円未満の場合
3割 現役並み
所得
同じ世帯の被保険者の中に
145万円以上の方がいる場合

※住民税課税所得とは、総所得金額等から各種所得控除を差し引いて算出します。住民税の通知には、「課税標準額」や「課税される所得金額」と表示されている場合があります。
※昭和20年1月2日以降生まれの後期高齢者医療制度の被保険者の場合、本人と同じ世帯にいる後期高齢者医療制度の被保険者との賦課のもととなる所得金額の合計額が210万円以下であれば、1割負担となります。
※平成29年8月からの負担割合は、平成29年度住民税課税所得(平成28年中の所得から算出)で判定します。

3割負担から1割負担に変更できる場合があります

 住民税課税所得が145万円以上の方でも、以下の条件を満たす方は、医療保険課高齢者医療係基準収入額適用申請をし認定されると、申請日の翌月より自己負担の割合が1割に変更となります。
(毎年、申請が必要です。詳しくは医療保険課高齢者医療係へお問い合わせください。)

【表2:自己負担割合の判定】
後期高齢者医療
被保険者数
収入判定基準
(前年の1月から12月までの収入で判定)
世帯に1人 収入額が383万円未満
※ただし、383万円以上でも、同じ世帯に他の医療保険制度に加入の70歳から74歳の方がいる場合は、その方と被保険者の収入合計額が520万円未満
世帯に複数 収入合計額が520万円未満

※収入とは、所得税法上の収入金額(一括して受け取る退職所得に係る収入金額を除く)であり、必要経費や公的年金控除などを差し引く前の金額です(所得金額ではありません)。
※収支上の損益にかかわらず、確定申告したものはすべて上記収入金額に含まれます。
 例)土地・建物や上場株式等の譲渡損失を損益通算又は繰越控除するため確定申告した場合の売却収入等も収入に含まれます。

あ
【図:自己負担の割合の判定の流れ】

一部負担金の割合判定についての詳細

一部負担金の割合判定シート(広域連合ホームページ「東京いきいきネット」)をご覧ください。

問い合わせ

高齢者医療係 03-5662-1415

問い合わせ先

このページは健康部 医療保険課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る