このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年1月から後期高齢者医療制度における各種申請時に「マイナンバー(個人番号)」の記入が必要になります

更新日:2016年1月1日

平成28年1月から個人番号の利用が開始されます。これにより、後期高齢者医療制度における各種手続きの際、個人番号欄がある申請書にはマイナンバー(個人番号)の記入と通知カード等の提示が必要となります。

マイナンバーの記入が必要な手続き(申請書)

後期高齢者医療制度に関連する申請等のうちマイナンバーの記入が必要となる主な手続き(申請書)は次のとおりです。(その他、マイナンバーを必要とする申請書等には「個人番号欄」があります。

  1. 障害認定申請書及び資格取得(変更・喪失)届書
  2. 住所地特例の適用(変更・終了)に関する届出書
  3. 被保険者証、限度額適用・標準負担額減額認定証再交付申請書
  4. 基準収入額適用申請書
  5. 限度額適用・標準負担額減額認定申請書
  6. 特定疾病認定申請書
  7. 高額療養費支給申請書
  8. 高額介護合算療養費等支給申請書兼自己負担額証明書交付申請書
  9. 食事療養費標準負担額減額差額支給申請書
  10. 療養費支給申請書
  11. 葬祭費支給申請書(平成29年4月から)

手続きに必要なもの(共通)

  • 手続きの際は、「番号確認」「本人確認」を行います。(代理人が手続きする場合は「代理権の確認」も行います。)
  • 手続き方法と届出人によって、必要なものが異なりますので、下記の【表1】・【表2】を参考にご用意ください。
  • 【表1】・【表2】の書類のほか、各手続きによって個別に必要な書類があります。詳細は各ページでご確認ください。
  • 【表1】・【表2】に記載されている書類がお手元に無い場合や葬祭費支給申請、ご相続手続きの場合などの詳細は、医療保険課高齢者医療係へ直接お問い合わせください。

被保険者(本人)が窓口または郵送で手続きする場合

  • 窓口での手続きの場合、書類の原本をお持ちください。(窓口でコピーを取らせていただく場合があります。)
  • 郵送での手続きの場合、書類の写し(コピー)をお送りください。
【表1】
確認事項 必要なもの
1 番号確認 マイナンバーカード(顔写真付き)の裏面、通知カード など
2 本人確認 マイナンバーカード(顔写真付き)の表面
※なお、マイナンバーカードをお持ちでない場合は、
下記Aの中から1点または、Bの中から2点が必要です。
A 官公署発行の顔写真付き証明書(運転免許証、旅券 など)
B 「氏名と生年月日」または「氏名と住所」が記載された証明書
(後期高齢者医療被保険者証(保険証)、介護保険証、各種医療券、社員証 など)

注釈: 番号確認について・・・葬祭費支給申請及びご相続手続きでは、亡くなられた被保険者の番号確認を行います。
    本人確認について・・・葬祭費支給申請では申請者の、ご相続手続きでは相続人代表者の本人確認を行います。

代理人が窓口または郵送で手続きする場合

  • 窓口での手続きの場合、書類の原本をお持ちください。(窓口でコピーを取らせていただきます。)
  • 郵送での手続きの場合、3の委任状は原本を、その他の書類は写し(コピー)をお送りください。
【表2】
確認事項 必要なもの
1 被保険者
(本人)の
番号確認
被保険者(本人)の
マイナンバーカード(顔写真付き)の裏面、通知カード など
2 代理人の
本人確認
代理人(手続きする方)のマイナンバーカード(顔写真付き)の表面
※なお、マイナンバーカードをお持ちでない場合は、
下記Aの中から1点または、Bの中から2点が必要です。
A 官公署発行の顔写真付き証明書(運転免許証、旅券 など)
B 「氏名と生年月日」または「氏名と住所」が記載された証明書
(健康保険証、介護保険証、各種医療券、社員証など)
3 代理権の
確認
委任状(注記1、注記2、注記3)

(注記1)被保険者の保佐人、成年後見人などの法定代理人が手続きする場合は、
   表中3の委任状に代わり、登記事項証明書をお持ちください。

(注記2)表中3の委任状について、一部の申請書にはあらかじめ「委任状欄」があります。
   申請書に「委任状欄」が無い場合は、下記の様式(下掲PDFファイル)に必要事項を記入・押印してください。

  1. 障害認定申請書及び資格取得(変更・喪失)届
  2. 住所地特例の適用(変更・終了)に関する届出
  3. 被保険者証、限度額適用・標準負担額減額認定証再交付申請
  4. 基準収入額適用申請
  5. 限度額適用・標準負担額減額認定申請
  6. 特定疾病認定申請

1から6の手続きの場合は【資格届出用】をご使用ください。

 

 7.高額療養費支給申請
 8.高額介護合算療養費等支給申請書兼自己負担額証明書交付申請
 9.食事療養費標準負担額減額差額支給申請
10.療養費支給申請

7から10の手続きの場合は【給付申請用】をご使用ください。

(注記3)表中3の委任状を用意出来ない場合は、医療保険課高齢者医療係へ直接お問い合わせください。

詐欺にご注意ください!

東京都後期高齢者医療広域連合・江戸川区役所では、マイナンバー制度を理由に、
訪問や電話で個人番号を聞き出すことや、手続きにおいて金銭を請求することは絶対にありません!
不審な電話や訪問があった場合は、すぐに高齢者医療係へご連絡ください!

問い合わせ

高齢者医療係 03-5662-1415

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは健康部 医療保険課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

後期高齢者医療制度

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る