このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

喪失の届出(国保をやめるとき)

更新日:2017年4月1日

次のようなときは、14日以内に区役所区民課・各事務所の保険年金係に喪失の届出が必要です。

1.職場の健康保険に入ったとき(就職した時、扶養認定された時)
2.江戸川区から転出するとき
3.死亡したとき
4.生活保護を受けるようになったとき

その際は、以下の「脱退の届出に必要なもの(共通)」「必要なもの(各項目毎)」を合わせてお持ちください。

【喪失の届出が遅れると】
・保険料を二重に納めてしまうことがあります。
・国保の資格がない期間に国保の保険証を使用してしまうと、江戸川区が医療機関へ支払った医療費を返還していただく
 ことになります。

喪失の届出に必要なもの(共通)

  注釈:マイナンバーカードを提示された場合は、マイナンバー(個人番号)確認と本人確認が同時にできます。

  • 印かん(朱肉を使用するもの)

  注釈:別世帯の方が代理で届出をするときは、「委任状」と「代理の方のご本人確認できる書類成年後見人などの
     方の場合は、他に「登記事項証明書など」)」が必要です。

必要なもの(各項目毎)

職場の健康保険に入ったとき(就職、扶養認定)

健康保険制度は、各保険者ごとに運営されています。
職場の健康保険に加入しても、区役所ではその事実はわからないため(会社から区役所へ連絡等はありません)、職場の保険など、江戸川区の国保ではない健康保険に入った時など、「国保をやめる届出が必要なとき」は、ご自分で江戸川区の国保をやめる届出が必要になります。
注釈:お仕事などの都合で窓口に来られない方は、郵送でも届出が可能です。

窓口での手続きの場合

加入した職場の健康保険証江戸川区の国民健康保険証

郵送での手続きの場合

上記3点を下記のあて先に送付してください。
注釈:封筒には「資格喪失届在中」と記入してください。
注釈:国民健康保険被保険者資格喪失届出書をダウンロードできない場合は、「職場の健康保険証の両面コピー」の余白
   に「国保喪失の意思表示(例:〇〇月から社会保険に入っているので国保を辞めます。)」、「平日の日中に連絡
   の付く電話番号」を記入してください。


【届出書送り先】
(中央・松江地区の方)
 区役所区民課 保険年金係
 〒132-8501 中央1丁目4番1号 電話03-5662-6823
(平井地区の方)
 小松川事務所 保険年金係
 〒132-0035 平井4丁目1番1号 電話03-3683-5185
(葛西地区の方)
 葛西事務所 保険年金係
 〒134-0083 中葛西3丁目10番1号 電話03-3688-0438
(小岩地区の方)
 小岩事務所 保険年金係
 〒133-0052 東小岩6丁目9番14号 電話03-3657-7876
(瑞江・篠崎地区の方)
 東部事務所 保険年金係
 〒132-0014 東瑞江1丁目17番1号 電話03-3679-1128
(鹿骨地区の方)
 鹿骨事務所 保険年金係
 〒133-0073 鹿骨1丁目54番2号 電話03-3678-6116

江戸川区から転出するとき

江戸川区の国民健康保険証

死亡したとき

国民健康保険証
注釈:葬祭費を申請する場合は、こちらをご覧ください。

生活保護を受けるようになったとき

国民健康保険証保護開始決定通知書

問い合わせ

国民健康保険資格係 電話:03-5662-0560
注釈:届出の窓口は区役所区民課・事務所の保険年金係です。

問い合わせ先

このページは健康部 医療保険課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る