このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

病院などでの窓口負担について

更新日:2017年8月1日

国保に加入していると、医療機関等にかかったときの医療費をはじめ、さまざまな給付が受けられます。

病気やけがで受診したとき

医療機関の窓口で保険証を提示すれば、一定の自己負担額(下表参照)で医療を受けることができます。

国保で受けられる医療

診察・検査 病気やけがの治療
薬や注射などの処置 入院および看護
在宅医療(かかりつけ医による訪問診療) 訪問看護(医師の指示あり)

自己負担の割合

自己負担の割合は年齢と所得で異なります。

年齢 割合
義務教育就学前まで(※1) 2割
義務教育就学後〜69歳 3割
70歳〜74歳
※高齢受給者証を提示してください。

昭和19年4月1日以前生まれの方
1割
昭和19年4月2日以降生まれの方
2割
(生年月日に関わらず現役並み所得者は3割

高齢受給者証についてはこちら
※1 義務教育就学前とは、6歳に達する日以後の最初の3月31日までです。

問い合わせ

国民健康保険給付係
電話:03-5662-8053

問い合わせ先

このページは健康部 医療保険課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る