このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

年金からのお支払い(特別徴収)

更新日:2016年4月1日

国民健康保険の加入者全員が65歳以上74歳以下である世帯の保険料の納付方法は、国民健康保険法により、原則として世帯主の年金からのお支払い(特別徴収)となります。

対象者

年金からのお支払い(特別徴収)の対象となるのは、以下などの場合です。

  • 世帯主が65歳になられた場合
  • 65歳以上の世帯主が新たに年金を受給された場合
  • 65歳以上の世帯主が江戸川区に転入された場合

ただし、以下の場合は、原則として口座振替(普通徴収)で保険料を納めていただきます。

  • 世帯主が国保加入者でない場合
  • 世帯主の年金が年額18万円未満の場合
  • 世帯に65歳未満の国保加入者がいる場合
  • 介護保険料が年金からのお支払いでない場合
  • 国保と介護の保険料の合計が世帯主の年金額の2分の1を超える場合
  • 世帯主が年度の途中に75歳を迎える場合

納付方法の変更(年金からのお支払いを口座振替へ)

年金からのお支払いの対象となる世帯の方でも、事前に「納付方法変更申出書」の届出をしていただくことにより、年金からのお支払いを中止し、口座振替による納付方法に変更することができます。
手続きに時間がかかるため、お早めにお願いします。

届出先

区役所区民課・各事務所保険年金係の窓口

年金からのお支払いいただく保険料の額について

年金からのお支払いの対象となる世帯には、事前に保険料決定通知書等をお送りします。

4月・6月・8月の保険料(仮徴収)

年間保険料は前年中の所得をもとに6月中旬に決定し、決定通知書等でお知らせします。
そのため、年間保険料の決定後に年金からのお支払いを開始すると、1回あたりの保険料が高くなってしまうため、前年度2月の保険料を参考に仮の徴収額として4月・6月・8月の保険料を決めています。

10月・12月・2月の保険料(本徴収)

6月中旬に決定する年間の保険料から、既に4月・6月・8月にお支払いいただいた保険料を差し引き、残りの金額を10月・12月・2月の3回に分けた金額です。

6月・8月の年金からのお支払い額(仮徴収額)を調整しています

4月・6月・8月は前年度2月の保険料と同額になるため、これまでは仮徴収と本徴収の保険料に大きな差の出ることがありました。
このような保険料のばらつきを解消し、1回あたりをできるだけ平均した額にするため、平成24年度より、6月・8月の年金からのお支払い額を調整しています。調整後も年間保険料に変更はありません。

問い合わせ

国民健康保険資格係 電話:03-5662-0560

問い合わせ先

このページは健康部 医療保険課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

保険料の納め方(お支払方法・還付など)

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る