このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

AED(自動体外式除細動器)

更新日:2012年4月1日

AEDとは

自動体外式除細動器(AED=Automated External Defibrillatorの略)は、突然心停止状態に陥った時、心臓に電気ショックを与えて、正常な状態に戻す、誰にでも簡単に取り扱える医療機器です。
 心停止は、しばしば心室細動という重症の不整脈により引き起こされます。心室細動とは、心臓の心室が不規則に細かく震え、心臓からの血液の流れが止まり、急速に死に至るきわめて危険な状態です。その唯一の治療法が除細動という電気ショックであり、そのための機械が、AEDです。
AED(自動体外式除細動器)の設置施設

区民のAED使用について

心停止後、1分経過するごとに救命率は7%〜10%低下するといわれています。そのため、一刻も早いAEDの使用が必要になり、救急隊員が到着するまでの間、居合わせた人の救命活動が重要となります。
 そこで、厚生労働省は、平成16年7月、医師・救急救命士等に限られていた心停止時の救命活動に有効なAEDの使用を、医療に携わらない一般の人が使用することを認めています。

救命の連鎖

心停止者の救命のためには、救命の連鎖に示されているように4つの輪が連続して、うまく機能することが大切です。

  • 119番へ通報する
  • 救急車またはAEDが到着するまで、心臓マッサージと人工呼吸を行う
  • AEDが到着したら、AEDを使用する
  • 救急車へ引き継ぎ、病院で救命治療を行う

問い合わせ先

このページは健康部(江戸川保健所) 健康推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る