このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

セカンドオピニオンに関すること

更新日:2013年12月6日

相談内容

(1)知人からセカンドオピニオンという制度を聞いたが、それはどういうものか?

(2)家族が○○がんのため治療中。今の治療でいいのか不安。

セカンドオピニオン制度とは、治療方針を選択する場合において、主治医以外の専門医等から、診断や治療方針についての意見を聞くことです。
主治医がセカンドオピニオンに必要な文書やデータの作成をした場合は、診療報酬が算定されます。
また、セカンドオピニオンは自由診療となるため、医療機関により料金が異なります。
時間ごとに料金が設定されている医療機関が多いようです。
現在では主治医からセカンドオピニオンを勧める場合も多くあり、患者側から申し出たとしても、一般に今後の治療へ影響を及ぼすことはありません。
なお、行政(当窓口)では、セカンドオピニオンとして、今の治療に関する直接的なアドバイスはできません。

問い合わせ先

このページは健康部(江戸川保健所) 生活衛生課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る