このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

思春期の食事

更新日:2017年3月1日

習慣の自立期としての食事 思春期

中学生から高校生にかけての思春期は、自分の生活リズムに合わせて、一人で食事をする機会が多くなります。特に、受験勉強をするような年齢になると、この傾向が一層強くなります。食事は心と身体をつくります。食事の内容・食べ方などを大切にしましょう。

朝、昼、晩、バランスの良い食事を

クラブ活動や塾通い、受験勉強など生活が不規則になりがちです。自分から規則正しい食事を心掛け、いろいろな食品を食べるようにしましょう。特に朝食をきちんと食べるようにすると1日の生活にリズムがつきます。

進んでとろう、牛乳・乳製品を

急速に成長するこの時期に、カルシウムを多く含み、その他の栄養素も豊富な牛乳や乳製品を十分にとりましょう。

十分に食べよう、野菜・海草類

カルシウムや鉄などのミネラル類やビタミン類、食物繊維など思春期の成長にとって重要な成分がたくさん含まれています。

無理なダイエットはやめましょう

思春期にはいると男子は身長が伸びていき、女子はふっくらとしていきます。気をつけなければならないのは女の子の極端なやせ志向です。最近は小学校高学年から過激なダイエットをする子がいます。体が子供から大人に変わるこの時期は、十分な栄養をとって大人になる準備が必要です。不必要なダイエットが将来の身体にもダメージを与えてしまいます。

気を付けて、夜食・間食の内容

手軽に食べられるファーストフード・スナック菓子・清涼飲料水・インスタント食品は脂肪や糖分を摂りすぎてしまい、肥満や隠れ肥満を招きます。特に夜食は消化のよいものにしましょう。若いうちからの食習慣が将来の生活習慣病予防につながります。
虫歯の予防

楽しく食べよう、みんなで食事

できるだけ家族や仲間と食事をする機会を持ち、お互いの元気な顔をみせてあげましょう。

お問合せは各健康サポートセンター栄養士まで

問い合わせ先

このページは健康部(江戸川保健所) 健康サービス課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る