このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

三療サービスとは

更新日:2017年4月1日

 肩こり、神経痛などは熟年者の大敵。区では江戸川区三療師会の協力により、年度内に75歳以上になる方に三療券(はり・きゅう・マッサージが1回の施術につき本人負担200円でうけることができる券)を年15枚、三療割引券(1回の施術につき本人負担2,200円でうけることができる券)を年10枚、希望により差し上げています。年度内に65歳から74歳になる方へは、希望により三療割引券を年10枚差し上げています。券の利用期限は年度ごと(4月1日から3月31日)になります。
 なお、出張施術を受けるときは出張費は別にお支払いいただきます。

三療券・三療割引券取扱い施術所名簿はこちら

申請方法

(1)窓口での申請(窓口で券をお渡しします)

 江戸川区福祉部福祉推進課孝行係(場所:江戸川区役所本庁舎(中央1丁目4番1号)南棟2階3番窓口)にお越しください。
 お越しの際は、本人確認できるもの(保険証・運転免許証など)を持参してください。(代理の方がお越しの場合は、代理の方の本人確認できるものも併せてお持ちください。)

4月上旬は窓口が大変混み合うので、お急ぎでなければ時期をずらしてのご来庁をおすすめします。
2月と3月は翌年度分の申請も行っていますが、この場合、翌年度分の券は窓口でのお渡しではなく、郵送となります。

(2)ハガキでの申請(券を郵送します)

ア 申請用ハガキ(三療師会会員施術所、各熟年相談室、なごみの家、くすのきカルチャーセンター、シルバー人材センター、くつろぎの家で配布)の場合

  • 必要事項を記入し、62円切手を貼り、郵送してください。

イ 郵便ハガキの場合

  • 「平成○年度 三療券(三療割引券)希望」の旨、「氏名(フリガナも)」「住所」「生年月日」「電話番号」を記入し、〒132−8501(住所不要)江戸川区役所 福祉推進課 孝行係 へ郵送してください。

ハガキ1枚につき1人の申請となります。
2月と3月は翌年度分の申請も併せて行っていますので、2・3月に申請をする場合、必ず希望する券の年度もご記入ください。

問い合わせ先

このページは福祉部 福祉推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

三療サービス

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る