このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

シックハウス症候群

更新日:2013年7月19日

 快適であるべき住まいの環境が健康を損なう原因となることがあり問題となっています。

 一般の住宅や公共施設の新築や改築、また改修のあとに、これらの施設で目がチカチカしたり、頭痛や気分が悪くなったという話をきくことがあります。いわゆる「シックハウス症候群」、学校の場合には「シックスクール症候群」とも言われるものです。
 原因として、空気を汚染する様々な物質、なかでも建材・塗料・接着剤等に含まれる揮発性有機化合物との因果関係が明らかになってきています。
 これを受け、厚生労働省、文部科学省、国土交通省では、原因となる化学物質の空気中の濃度指針値を定めたり、化学物質の発散量により建築材料に等級をつけ使用制限をするなど、法律的な整備も進んでおり今後の改善が期待されます。

対策

 発生源が、壁、床、家具である場合、根本的な対策としては、取替えなどが考えられます。
 しかし、こうした対策は、多くの時間と費用がかかります。そのため、最も手軽で有効な方法は、窓開けや換気扇による、積極的な換気です。
 また、化学物質を強制的に放散させたり、吸着することで空気汚染を改善する方法も研究・実用化されています。
 シックハウス症候群の診断は大変難しいので、疑わしい場合はアレルギー専門科のある病院を受診しましょう。

シックハウス症候群の関連情報

問い合わせ先

このページは健康部(江戸川保健所) 生活衛生課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る