このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

大雨等による浸水被害発生時の消毒方法

更新日:2015年9月14日

台風や集中豪雨などで、家屋が浸水すると、細菌やカビが繁殖しやすくなり、食中毒や感染症にかかるおそれがあります。通常は汚れを洗浄し、よく乾燥させる対応で十分ですが、汚水が混入したおそれがある場合などは、消毒を行いましょう。

床上浸水したときの対応

(1)水が引いた後、浸水により使用できなくなった畳や家財道具類があれば片づけます。
(2)汚れた家具や床や壁などを、水道水で洗い流します。汚泥などの汚れは、デッキブラシやぞうきんで洗い落します。
(3)水道水できれいに洗浄してから、消毒します。窓を開けて風通しをよくして、十分に乾燥させます。

生活衛生課では、床上浸水した場合、消毒薬の配付を行っています。床上浸水の被害が発生して、消毒が必要な場合はお問い合わせください。

具体的な消毒方法については、こちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは健康部(江戸川保健所) 生活衛生課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

住まいの衛生

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る