このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

江戸川区スーパー堤防整備方針

更新日:2013年4月1日

整備方針の策定

 江戸川区は、東京都の東端部に位置し、荒川や江戸川の大河川等と東京湾に囲まれ、7割がゼロメートル地帯である地勢から、その生い立ちは、水害との闘いの歴史でもありました。大正6年の高潮では240人の命が奪われ、戦後のカスリーン、キティ台風では、区の大半が水没する壊滅的な被害を蒙っています。
 その後、精力的に行われてきた治水事業により、近年は顕著な水害に見舞われることなく、区民の生命・財産が守られてきました。
 しかし昨今は、地球温暖化の影響を示唆する異常気象が頻発化し、日本のみならず、世界規模で、これまでの予測をはるかに超える風水害が発生しており、こうした、かつて経験したことのない洪水や高潮への対策とともに、軟弱地盤にある河口低地部においては、迫りくる大地震への備えも急務となっています。
 本方針は、予測しえない様々な自然災害に対して、極めて強靭な構造を有するスーパー堤防整備に向けて、江戸川区が学識経験者及び国・都の河川行政関係者等とともに、その必要性を論じ、具体策を取りまとめた「整備方針(案)」を、江戸川区都市計画審議会に諮問し、『江戸川区スーパー堤防整備方針』として答申を得たものです。
 スーパー堤防整備は、長い年月と莫大な経費を要し、沿川住民の理解と協力が不可欠となる協働の事業であり、その遂行には多くの困難が伴いますが、堤防を生命線としてまちが守られている宿命をしっかりと認識し、江戸川区は、この方針を基に、区民との協働により、スーパー堤防整備に取り組んでまいります。

江戸川区スーパー堤防整備方針(全文)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは土木部 区画整理課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

江戸川区スーパー堤防整備方針

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る