このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

北小岩一丁目東部地区における区有地(大規模画地)活用について

更新日:2017年4月14日

提案書募集の受付についてお知らせします。

提案書の応募受付
<受付期間>
 平成29年5月8日(月曜日)〜平成29年5月12日(金曜日)
<受付時間>
 午前9時〜午前12時、及び午後1時〜午後5時
<提出場所>
 江戸川区役所第二庁舎一階 
 土木部区画整理課調整係 電話:03-5662-1920(担当:関野、難波)
※注意事項
 郵送による応募は認めませんので、必ず受付期間・時間内に受付場所に持参してください。               (受付対応のため、前日までに土木部区画整理調整係に電話で連絡をしてください。)
 詳細は、募集要項7.(4)応募をご確認ください。

募集要項(大規模画地(区有地)売却・貸付)を一部変更しました。

4月の人事異動に伴い、選定委員名簿を一部変更していますのでご確認ください。

質疑の回答(要旨)を掲載します

 平成29年2月20日から同月24日までに受け付けました質疑と回答の要旨を掲載します。詳しくは以下の「質疑の回答(要旨)」及び「追加資料1」をご覧ください。また、今回の質疑を受けて提案様式集の一部を変更しておりますのでご確認ください。

提案様式集の一部を変更しました

 様式3-1の裏面について記載内容を変更しました。
詳細は以下募集要項および提案様式集をご確認ください。

公募プロポーザルを開始します

 平成28年6月3日に当ホームページでお知らせしたとおり、平成28年3月18日、本区は内閣府の実施する「地方分権改革に係る提案募集」に対して、介護老人福祉施設(特養)と障害者グループホームを同一敷地内に設置することが可能となるように、規制緩和を求める要望を国に提出しました。
 経過については、以下をご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外部リンク先:内閣府ホームページ「平成28年内閣府と関係府省との間で調整を行う提案についての最終的な調整結果について」

※上記リンク先の厚生労働省個票1/4(PDF)に当該案件について掲載されています。

※上記外部リンク先の当該案件についての抜粋です。

質疑の受付

<受付期間> 平成29年2月20日(月曜日) 〜 平成29年2月24日(金曜日) 午前8時30分〜午後4時
<場所> 江戸川区役所第二庁舎一階(江戸川区中央1丁目4番1号)
<申込方法> 提案様式集の「質疑書」(様式4)により、簡素にまとめ、質疑受付期間中に直接持参またはEメールで送付してください。また、Eメール送信後は送受信確認のため、土木部区画整理課調整係に電話で連絡をしてください。
<申込先> 江戸川区土木部区画整理課調整係
メール:kukakuseiri@city.edogawa.tokyo.jp 電話:03-5662-1920

※上記以外の質疑の受付はいたしません。

質疑の回答

<回答日> 平成29年3月10日(金曜日)
<回答について> 質疑および回答の要旨を当ホームページに掲載します。掲載にあたり質疑者名等は公表しません。また、意見の表明と解されるものについては回答しないこともあります。

募集要項の公開等を延期します

当初予定しておりました、募集要項の公開等を来年1月頃まで延期します。

売却・貸付に際しての募集要項公開等の延期について(平成28年6月3日)

 北小岩一丁目東部地区土地区画整理事業地内大規模画地(以下「大規模画地」という。)売却・貸付に際して、江戸川区では、子どもから熟年者まで、障害の有無に関わらず住み慣れた地域で暮らし続けるための地域包括ケアシステムの構築に向けて地域課題となっている機能を持った施設の整備を求めています。
 特に、熟年者支援機能としては介護老人福祉施設(以下「特養」という。)、障害者支援としては、障害者共同生活援助(以下「障害者グループホーム」)といった二つの機能の優先度が最も高いものと考えています。しかしながら、国及び都が示す設置基準(下記関係法令参照)では、障害者グループホームの設置要件を「入所施設または病院の敷地外」としています。そして国及び都は、入所施設とは「熟年者施設も含めたすべての入所福祉施設を指す。」との見解であり、規制により現時点において特養と障害者グループホームを同一の建物、敷地内に設置することができない状況となっています。
 このことを受け、本区の地域課題を解決する必要な施設整備を進めるため、平成28年3月18日、内閣府の実施する「地方分権改革に係る提案募集」に対して、特養と障害者グループホームを同一敷地内に設置することが可能となるように、規制緩和を求める要望を国に提出しました。
 国へ提出した本件要望は、通例、本年末には一定の結論が出される見込みです。このため、平成28年5月23日に行われた第1回区有地公募売却等事業予定者選定委員会において、この規制緩和を待って、大規模画地売却等の公募を行い、地域課題の解決を最優先した機能を持つ施設整備を進めることが提案され、事業者公募スケジュールの見直し、募集要項公開の延期が同委員会で承認されました。
                    記
[関連法令]
○障害者総合支援法に基づく指定障害福祉サービスの事業等の人員、設備及び運営に関する基準第210条第1項
○東京都指定障害者サービスの事業等の人員、設備及び運営の基準に関する条例第196条第1項

聞き取り調査を実施しました

  • 聞き取り調査の実施(事前申込制)    終了しました

<日時> 平成28年3月3日(木曜日)〜4月15日(金曜日)で1時間程度
(申込後、個別に調整します)
<場所> 篠崎地区まちづくり分室(江戸川区篠崎町7丁目2番21号)
<対象者> 事業を行う可能性のある民間事業者および公益法人等
<申込方法> エントリーシートに必要事項を記入し、Eメールへ添付の上、期間内に下記申込先へご提出ください。なお、件名は【参加申込】としてください。
<申込先> 江戸川区土木部区画整理課
<申込期日> 平成28年2月29日(月曜日)〜3月17日(木曜日)午後5時
<聞き取り内容> コンセプトレベルの事業イメージ、土地・建物の取扱いについて、地域課題の解決や施設設備等に関すること

説明会を実施しました

  • 説明会の開催(事前申込制)    終了しました

<日時> 平成28年2月26日(金曜日)午後3時〜4時(開場:午後2時)
<場所> 江戸川区グリーンパレス(江戸川区松島1丁目38番1号)千歳
<申込方法> 期日までに下記申込先へEメールにてご連絡ください。なお、件名は【説明会参加申込】として、法人名・ご連絡先・ご担当者名・参加人数を併せて記載してください。
<申込先> 江戸川区土木部区画整理課
<申込期日> 平成28年2月25日(木曜日) 午後5時まで

<地域課題 コンセプト案>

  • 小岩地域は高齢化率が区内で最も高いことから、要介護状態になっても住み慣れた地域で暮らし続けるための施設整備が必要です。
  • 障害のある人やその家族の高齢化に伴う対応が喫緊の課題としてあり、住み慣れた地域で暮らし続けるための施設整備が必要です。
  • 熟年者の知識経験や、障害のある人が持てる力を発揮して地域を支え活躍できる場の創造。
  • 多世代が交流できるバランスのとれた街づくりの観点から、小さな子どもを持つ、若いファミリー世帯が住みやすい地域となることも大切です。
<対象地の情報>
所在地

江戸川区北小岩一丁目415-1、415-3、408-1、408-2、
     東小岩三丁目3872-1 (従前地)

交通 京成本線江戸川駅から約350メートル、JR総武線小岩駅から約1,300メートル
土地面積 仮換地:1357平方メートル
都市計画による制限
区域区分:市街化区域、用途地域:近隣商業地域及び第一種住居地域
建ぺい率/容積率:80%/400%(近商)および60%/200%(一住)
高度地区:第二種(一住)、防火指定:防火地域(近商)および準防火地域(一住)
現況等 北小岩一丁目東部区画整理事業地内にあり、造成工事中(平成28年1月末現在)
土壌汚染の有無 除染対応済み

資料はこちらからダウンロードください。

お問合せ先

江戸川区土木部区画整理課 区有地売却担当

電話:03-5662-1920

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは土木部 区画整理課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る