このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成22年度第3回景観まちづくりワークショップ(平成22年10月17日開催)

更新日:2010年10月30日

日時

平成22年10月17日(日曜日)午後2時00分〜4時00分

場所

グリーンパレス 集会室304

参加者

計43名(区民、区職員、事務局)

プログラム

1.受付
2.開会(午後2時〜)
  開会あいさつ
  本日の進め方について
3.グループ作業(午後2時10分〜)
  活動プランについてのまとめ
  (午後3時20分〜30分 休憩)
 各グループの発表(午後3時30分〜)
4.閉会(午後4時)

第3回ワークショップの内容

 第3回は、これまで各グループで検討してきた活動プランの内容を景観シンポジウムで発表・展示するためのパネルにまとめていく作業を行いました。
 今回から、「Eグループ:子どもと遊ぶ−そして大人も子どもに−プロジェクト」が新たにテーマとして加わり、合計5グループとなりました。
 パネル作成に必要な写真や文献の資料などはそれぞれの参加者の方々が持ち寄り、内容の濃いプランがまとまりそうです。
 次回は11月11日の景観シンポジウムにて活動プランの発表・パネル展示を行い、その後1月以降に第4回のワークショップを開催する予定です。

Aグループ 水辺の景観まちづくり活動

 Aグループでは、これまでの意見交換で出された5つの活動プランをパネルに表現していただき、各自発表を行っていただきました。

Bグループ 緑豊かなまちづくり活動

 Bグループでは、これまで議論されてきたアジサイ街道づくりの活動プランをパネルにレイアウトしていく作業を進めていきました。
 また、区内で最も緑の残っている地区の1つである鹿骨地区についての新たな活動プランの提案が出され、シンポジウムでは2つの活動プランについて発表することになりました。

Cグループ 歴史の発掘・保全活動

 Cグループでは、シンポジウムの場でいかに「河原道」の魅力を伝えれば良いか、全員であれこれ相談しながらパネルをつくっていきました。

Dグループ 地域資源の再生・創出活動

 Dグループでは、これまで考えてきた「徒歩の駅ネットワーク構想」について、コンセプトや区全体への展開、モデル地区として選んだ新川沿いの構想について、パネルにレイアウトしていく作業を進めました。

Eグループ 子どもと遊ぶ −そして大人も子どもに−プロジェクト

 新たに発足したEグループでは、大人も子どもも元気に駆け巡り遊ぶ「えどがわのもり」を目指し、活動プランをパネルにレイアウトしていく作業を行いました。

当日の様子

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは都市開発部 都市計画課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

景観まちづくりワークショップ

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る