このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

第12回景観まちづくりワークショップ (平成22年3月13日開催)

更新日:2010年7月10日

日時

平成22年3月13日(土曜日)午後2時00分〜4時00分

場所

グリーンパレス 集会室403

参加者

計35名(区民、区職員、事務局)

プログラム

1.受付
2.開会(午後2時〜)
3.本日の進め方(午後2時5分〜)
4.前回パネルのふりかえり(午後2時10分〜)
5.やってみたい活動プランの検討(午後2時15分〜)
6.発表(午後3時25分〜)
7.閉会(午後3時55分〜)

 第12回景観まちづくりワークショップでは、第11回に引き続き、江戸川らしさを育てる活動アイデアについて、地域別に5つの班に分かれて意見交換を行いました。何が「江戸川らしさ」であるかを考え、「江戸川らしさ」のある景観を再生・引き立たせる活動の目的、活動に必要なもの・必要なこと・必要なひとについて考え、様々な提案がありました。 
 平成22年度からは、具体的な活動プランを検討し、区民主体の景観まちづくり活動を広げる取り組みを行います。

やってみたい活動プランについての主な意見

小松川・平井・中央地域

  • オープンカフェ・ネットカフェづくり
  • 子どもたちと三世代交流の取り組み
  • 緑の景観まちづくり
  • まちづくりの弊害を解消する取り組み
  • 四股など歴史を見直す取り組み
  • ドッグランづくり
  • 旧中川河川敷での花植えによる景観づくり
  • 健康の道の景観づくり

小岩地域

  • 小岩の歴史を知る(木造市川橋の痕跡、関所跡、五分一橋 など)
  • あじさいなど花による南小岩六丁目、新中川の川沿いのまちづくり
  • 橋の見直し(辰巳新橋の花壇づくり、水やりなど)

鹿骨・篠崎地域

  • 鹿骨の由来を知る
  • 観光的農地づくり
  • 樹木に愛着を持つ取り組み
  • 身近な玄関先などの花・緑をまち歩きで発見、情報共有

葛西北地域

  • ハス田の復活、花を楽しむ
  • 竹の森づくり(森の中で遊ぶ、工芸材料として竹を活用)
  • “新川梨”のある風景づくり
  • 親水公園の再考(景観を損なうものを掘り起こす)
  • 新川にカヌー・レガッタのある生活

葛西南地域

  • 歴史的な街道を再発掘(街路樹、ハス田、うなぎ屋、アユの遡上 など)
  • 親水性や生活感を文章などでまとめ、広く知ってもらう取り組み

当日の様子

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは都市開発部 都市計画課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

景観まちづくりワークショップ

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る