このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

平成25年度第2回景観まちづくりワークショップ

更新日:2014年3月7日

日時

平成25年12月14日(土曜日) 午前10時〜午後12時

場所

グリーンパレス 集会室304

参加者

計25名(区民、区職員)

プログラム

1.開会
2.アダプト交流会について
  ・当日の流れについて
  ・発表グループの選定
  ・パネル展示について
3.グループ活動とパネル修正
  ・グループの目標と活動の決定
  ・パネルの修正作業
  ・決定事項の報告
4.閉会

活動内容

今回の全体会では、グループの活動スケジュールを検討する時間と2月に控えたアダプト交流会に向けた活動紹介パネルの作成を行いました。
今年のアダプト活動交流会での発表は「徒歩の駅グループ」に決定しました。発表内容はこれまでの徒歩の駅についての活動成果とえどがわ百景との連携活動について発表を行う予定です。

水辺の景観まちづくり活動

今後の活動予定や、活動に伴う申請関係の確認を行いました。
来年度の活動予定は年明けにグループ内で検討し決定したいとのことでした。基本的には25年度と同じペースで活動を継続していきたいと考えているそうです。事務局ではごみ置き場やごみ袋の確保を行うことになりました。
また、アダプト交流会に向けて活動紹介パネルの一部を更新することになりました。

緑豊かなまちづくり活動

リーダーの自体に伴い、今後のリーダー選出のための話し合いと、これからの活動方針について話し合いました。
活動については、「無理なく楽しくやっていける行動」を第一に、具体的な活動内容を考えていくことになりました。「苗木を育てたい」、「空地を見つけて植えていきたい」と様々な意見がありましたが、まずは各自が自分がやってみたい活動について調査をし、アイデアを持ち寄ろうという話にまとまりました。

歴史の発掘・保全活動

主に今後のスケジュールと、アダプト交流会で使用する活動紹介パネルの修正点確認を行いないました。
「これまでの調査結果のまとめがしたい」「河原道を知らない人がみても理解できる資料が欲しい」との意見が多かったようです。このことから、今後の目標として、まずは「河原道ファイル」を作ろうということになりました。

徒歩の駅ネットワークグループ

「えどがわ百景」の探訪マップを作成することとなり、今回は11月に実施したまちあるいを踏まえたルートの検討を行いました。
マップのテーマはえどがわ百景を知ってもらうこととし、どんなルート設定が望ましいか、えどがわ百景以外にどんな要素を盛り込むべきか意見交換しました。
2月8日に再度まちあるきを実施し、ルートの再確認を行うことになりました。

えどがわのもり

活動を実現するために、どんな用地が考えられるか意見交換しました。
これまで新規の公園を第一候補としていましたが、今後は一時的に借りることができる空地や公園など、今ある土地を活用することも視野にいれた方向で活動を考えていくことになりました。
また、二子玉川にある「きぬたまあそび村」を第一候補に都内にあるプレイパークの見学を実施することになりました。その中で、運営方法や場所利用について研究していきます。

問い合わせ先

このページは都市開発部 都市計画課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

景観まちづくりワークショップ

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る