このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

有害大気汚染物質

更新日:2018年5月15日

近年、多種の物質が環境大気中から検出されており、そのなかには継続的に摂取すると人の健康を損なう恐れのある物質が含まれています。環境への汚染被害が懸念されるこれら有害大気汚染物質について、江戸川区における環境濃度の現状を調査し、大気汚染防止法に係る環境基準の適合状況を把握するとともに対策のための基礎資料とします。

有害大気汚染物質について

大気汚染防止法では、有害大気汚染物質とは「継続的に摂取される場合には人の健康を損なうおそれのある物質で大気汚染の原因となるもの」と定義されており、248物質がリストされています。このうち、人体への影響が高いと考えられる23物質を優先取組物質と定め東京都などの都道府県にモニタリングを課しています。また、人体への被害を防止するために早急な対策が必要な3物質を指定物質と定めています。区では環境省の定めるモニタリング指針に従い優先取組物質14項目(指定物質3項目を含む)について調査を実施しました。

調査の概要

調査項目

  • 揮発性有機化合物9項目
  • 重金属類5項目

調査地点

測定局 種類 所在地
中央測定局 一般局

環境測定分析室(中央1丁目13番2号)

篠崎測定局 自排局

篠崎小学校(篠崎町3丁目2番18号)

経年変化

環境基準が定められている4物質についての推移です。

調査結果

各年度の詳細についてはこちらをご覧ください。

問い合わせ

環境推進課調査係 電話:03-5662-6745

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは環境部 環境推進課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る