このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

船で観覧を希望される皆様へ

更新日:2017年4月13日

花火大会当日は、多くの観覧船により江戸川水面が大変混雑し、停泊中の船舶の間を縫って航行する等の危険な行為が散見され『アンカーが絡まる』、『船舶同士の接触』など重大な事故も発生しています。
また、大会終了後は帰路に向かう船舶が江戸川閘門へ殺到し渋滞が発生し、船舶同士の接触の危険があります。
当日は、安全な水上観覧のため、水上規制を行い下図のとおり『指定観覧水域』を設けます。この指定観覧水域内でのご観覧は、事前に花火大会実行委員会への申し込みを行い、ご協賛いただいた方で標旗を掲げた船舶に限ります。
なお、標旗のない船舶は、午後2時30分以降、江戸川閘門を通行できませんのでご了承ください。

※ご注意ください※
市川市側の行徳河動堰(行徳橋)からは、観覧水域まで航行できません。必ず、江戸川閘門を通過してください。

水上規制図及び指定観覧水域

水上規制について

花火の打揚時間は、午後7時15分から午後8時30分までですが、事故防止のため、午後2時30分から花火大会終了後、安全確認ができるまで、江戸川水面で水上規制を行います。

  • 規制日 : 平成29年8月5日(土曜日)
  • 指定観覧水域 : 花火大会実行委員会交付の標旗を掲出している船舶に限り停泊可能。
  • 危険水域 : 水上規制図の危険水域は、午後3時から花火大会終了後、安全確認ができるまで、船の航行及び係留ができません。
  • 観覧水域 : 屋形船・プレジャーボート等、船種を問わず停泊が可能。
  • 航   路 : 船種を問わず停泊禁止

指定観覧水域内での観覧について

指定観覧水域での観覧は、事前に花火大会実行委員会への申し込みが必要です。ご協賛をいただいた方で、標旗の交付を受けた船舶に限ります。
なお、観覧における条件や申し込み期間等は、詳細が決まり次第お知らせします。

花火大会当日の様子

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは生活振興部 産業振興課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る