このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

事業系有料ごみ処理券貼付状況調査

更新日:2009年3月1日

事業系有料ごみ処理券貼付状況調査

目的

 事業系ごみを区の収集に出すには、事業系有料ごみ処理券を購入して貼付しなければなりません。しかし現実には、ごみ処理券の未貼付や料金不足のものが排出されています。
 本調査の目的は、ごみ処理券の貼付状況を把握することです。合わせて、資源物の混入状況、可燃物と不燃物の分別状況について把握します。

調査方法

商店街等事業系ごみの排出が多い地域を選定し、集積所に調査員を派遣して現場で目視により調査しました。

調査期間

平成17年1月31日から2月5日

事業系有料ごみ処理券の貼付率

 容量貼付率とは、排出されたごみ容器の容量と、貼付されていたごみ処理券(10リットル・20リットル・45リットル・70リットル)の容量を合計して算出したものです。
 調査の結果、残念なことに、貼付率が5割程度しかありません。区ではこの結果を重く受け止め、貼付率向上のため排出事業者に強く協力を求めていきます。

貼付率

可燃ごみ 51.5%
不燃ごみ 55.7%
合計   53.5%

(注記)貼付率は容量貼付率を用いています。

資源物の混入状況

可燃ごみ

適正   75.3%
混入確認 21.1%
不適   3.6%

不燃ごみ

適正   52.2%
混入確認 44.0%
不適   3.8%

(注記)ここでいう資源物とは、新聞、雑誌、段ボール、OA用紙、びん類、缶類、ペットボトルです。

可燃ごみへの不燃物及び不燃ごみへの可燃物の混入状況

可燃ごみ

適正   83.6%
混入確認 15.7%
不適   0.7%

不燃ごみ

適正   93.5%
混入確認 6.1%
不適   0.4%

可燃ごみ不燃ごみともに正しく分別されていないようです。特に資源物の混入が多く確認できました。分別の徹底と、特に資源物のリサイクルについて、排出事業者の方々に実施していただけるようお願いします。

問い合わせ先

このページは環境部 清掃課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

16年度江戸川区ごみ実態調査(概要)

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る