このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

資源ごみの持ち去りについて(資源持ち去り対策について)

更新日:2014年3月3日

資源ごみの持ち去りについて(資源持ち去り対策について)

ご意見

 区の回収車が来る前に、集積所から新聞やアルミ缶などの資源を持ち去る人がいて迷惑しています。この持ち去る行為をやめさせることはできないのですか。また、区ではどのような対策をしていますか。

回答

 道路上の集積所に出された資源は、法的には無主物(誰のものでもない)と解釈されており、それを持ち去ったとしても犯罪として取り締まることは困難な状況です。区では、資源を持ち去らないよう集積所に警告表示をするとともに、清掃課職員がパトロールを行い、持ち去り行為を確認したときには止めるよう注意・指導をしています。
 また、区民の皆さんに次のことをお願いします。

  • (1)家庭から出る古紙やアルミ缶など有価で取り引きされる資源はできるだけ地域の集団回収にお出しください。(集団回収で集めた資源は、集積所に出された資源と違い、集団回収実施団体の所有権を主張できるため、持ち去り対策に有効です。)
  • (2)集積所へは当日の午前8時までにお出しください。(前日の夜に出してしまうと持ち去り被害にあう可能性があります。)
  • (3)集積所ネットに取り付けることができる持ち去り防止警告ステッカーをご利用ください。(ご希望の方は、管轄の清掃事務所へお問い合わせください。)

上記の対策の他にも、区としてさまざまな対策を行っています。

  • (4)持ち去られやすい古紙や缶を中心に通常の回収と合わせて、回収の始まる午前8時前から先行回収を行っています。
  • (5)集積所看板やびんや缶のコンテナに持ち去り禁止の警告表示をして、持ち去り者へ注意喚起を行っています。

 区としましては、区民の皆さんのご協力のもと集団回収によるリサイクルをさらに進め、集積所に出される資源を少なくしていくことが、より効果的な持ち去り対策になると考えています。ご理解とご協力をお願いします。

この件に関するお問い合わせ先

環境部清掃課ごみ減量係 電話:03-5662-1689(直通)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る