このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

区の待機児童対策について

更新日:2014年3月3日

区の待機児童対策について

ご意見

 保育園が慢性的に不足しているように感じますが、江戸川区ではどのような対策を行っていますか。

回答

 区は、待機児童の解消に向けて、認可保育園については23年度2園、24年度に1園、25年度に1園新設し、3年間で442名の定員拡大を図ってきました。
 また、認証保育所についても、平成22年度6園、23年度3園新設し待機児童の解消に努めているところです。
 保育園を新設する以外にも、既存の区立・私立保育園で増築や建替をする際に定員拡大を図るほか、基準の範囲内で定員を超えた受け入れを行うことで、待機児童は着実に減少しています。
 26年4月には保育施設の新設予定はありませんが、区立保育園の定員構成を見直すことにより、待機児童が発生している1・2歳児の受入れ枠を80名拡大します。
 また、国は、平成24年8月に国会で可決された「子ども・子育て関連3法」により、消費増税分を財源として、早ければ平成27年4月に幼保一体化等による新たな制度を実施予定としています。
 区市町村は5年を一期とする「子ども・子育て支援事業計画」を策定し、待機児童の解消策をはじめ、様々な子育て支援策を充実していくことが求められています。
 これからも、国の動向を注視しつつ、江戸川区として真に必要な保育・幼児教育のニーズを見極め、少子高齢化の進行や将来の財政負担、家庭保育と施設保育のバランスなどにも考慮して、対策を講じて参ります。
(平成26年1月時点での回答)

この件に関するお問い合わせ先

子ども家庭部子育て支援課計画係 電話:03-5662-0659(直通)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る