このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

野良猫の不妊去勢手術の助成金について

更新日:2017年7月26日

野良猫の不妊去勢手術の助成金について

ご意見

 江戸川区には野良猫の不妊去勢手術の助成制度がありますが、助成金を受けるには団体組織を立ち上げ、町内会の了承を得る必要があると聞きました。ハードルが高すぎると思います。野良猫を増やさないために、個人でも手術の助成金を受けられる制度の導入を検討してください。

回答

 「飼い主のいない猫対策支援事業」は、猫を世話するボランティア団体と町会・自治会などの地域の方々とが協力して、野良猫を「地域猫」として管理し、地域の環境問題の解決を図ることを目的としています。そのため、猫を増やさないための手術だけでなく、手術した猫が一代限りの命を全うするまで、適正管理していただいています。手術のための捕獲、給餌や周囲の清掃、譲渡活動などを全て個人で行うことは難しいため、三人以上のグループで活動していただいています。
 飼い主のいない猫の不妊去勢手術は、野良猫を減少させる上で重要なことです。しかしこの問題は地域の環境問題と密接しているため、地域の方々と解決に向け取り組んでいくことが地域猫活動の根幹であると考えています。区ではこの活動支援の一つとして不妊去勢手術費を助成しています。

(参考)飼い主のいない猫対策支援事業

この件に関するお問い合わせ先

江戸川保健所生活衛生課動物管理係 電話:03-3658-3177 内線31

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る