このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

防災行政無線について

更新日:2016年8月9日

防災行政無線について

ご意見

 防災行政無線の放送がまったく聞こえません。何か言っているということはわかりますが、エコーがかかりすぎて内容が理解できません。対応をお願いします。また、現在の住居は遮音性が上がっているため、防災行政無線がほとんど聞こえないと感じます。実態を調査し、情報伝達の方法を根本的に考えていただけませんか。

回答

 防災行政無線は災害時における情報伝達手段の基幹として、区内290ヶ所に整備しております。整備にあたっては概ね半径250メートルの範囲で調査を行い設置しており、個々の無線機については定期点検や皆様からの情報により、随時点検・調整を行っております。
 しかしながらご指摘いただきました通り、無線機同士の音声が反響してしまうことや周辺の建物による音の遮断、気象条件など様々な要因により、止むを得ず区内全域で良好に聴取できない場合がございます。また、建築物の遮音性が上がったことなどにより、室内では聞きづらくなっています。
 そこで実際の災害時においては、防災行政無線の放送を繰り返し行うとともに、区域内の携帯電話(ドコモ・au・ソフトバンク)に緊急情報を配信するエリアメール・緊急速報メール(事前登録不要)やえどがわメールニュース(事前登録が必要)、防災行政無線の放送内容を電話でご確認いただける防災放送確認ダイヤル(電話:03-3652-1284)、FMえどがわ(84.3MHz)、J:COM江戸川(ケーブルテレビ)、ツイッター、江戸川区ホームページなど様々な方法で重層的にお伝えし、屋外放送の聞きづらさを補っています。
 また、平成28年4月1日よりJ:COM江戸川の有料サービスで、自宅の中でも防災行政無線を聞くことが可能となりました。
江戸川区ではこれからも区民の皆様へ確実に緊急情報をお伝えするため、無線機の調整や新たな情報発信手段の検討等を行ってまいります。

こちらも合わせてご覧ください

災害情報伝達手段

この件に関するお問い合わせ先

危機管理室防災危機管理課危機管理係 電話:03-5662-2037(直通)

問い合わせ先

このページは経営企画部 広報課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る