このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

街路樹のCO2吸収

更新日:2013年5月16日

街路樹の役割の中でCO2(二酸化炭素)の吸収があります。
地球温暖化の防止対策が世界的に急務となっています。
具体的には温室効果ガス、中でも温暖化への影響が最も大きいとされる二酸化炭素の濃度を増加させないことが重要です。
森林が大きな役割を果たし、樹木一本一本が大気中の二酸化炭素を吸収して光合成を行い、炭素を有機物として幹や枝などに蓄え成長します。
地球上の二酸化炭素循環の中では、森林が吸収源として大きな役割を果たしていますが、都市の街路樹もヒートアイランド現象の緩和などの効果と共にCO2削減に貢献しています。

問い合わせ先

このページは土木部 水とみどりの課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

街路樹の役割

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る