このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

木の実会の活動

更新日:2017年4月1日

平成16年から緑のボランティアの登録をしている木の実会は、清新町緑道を主な活動場所とし、実生の木の撤去やヤゴ取りをを行う中で、ヤマモモ収穫祭や樹名板作り・木の実リース作りとさまざまなイベントも手掛けるようになりました。

木の実会の活動

木の実会の活動の基本は緑道整備です。
実生木や高木のひこばえなどの除去が主な作業です。
左の写真は作業前、右が作業後です。すっきりし景観も向上、木の生育のためにも良いことです

清新町緑道が主な活動拠点で、ここには木の実や蔦が沢山集まり、木の実のリースの貴重な材料にもなります。

初めは趣味で作っていましたが、頼まれて人に教えるようになりました。
木の実は、ほとんどが江戸川区産です。

毎年4月29日、行船公園では緑のフェスティバルが開かれますが、木の実会の「リース作りコーナー」は人気の的となっています。

すくすくスクールでのリース作り教室

すくすくスクールでは、地域の方が子供たちに様々なことを教えています。
木の実会でもリース作りや、樹名板作りなどを通して、子供たちとの楽しい交流を続けています。

やまもも収穫祭

ヤマモモは6月から7月に暗赤紫色の果実を付けます。
雌雄異株なので雌木にしか果実が付きませんが、歩道に落ちると道路を汚します。
しかし、ヤマモモの果実は、生食のほか、果実酒やジャムになどによく利用されるおいしい果実で、四国地方では農家が栽培し出荷されているほどです。
そこで、ヤマモモの実が美味しいことを知って頂こうとヤマモモの実収穫祭を開催しました。

樹名板作り

街路樹を剪定した枝葉や、枯れた街路樹の幹をスライスした木材を使って、樹名板を作ってみました。
材の有効利用と、緑道の木の名前を道行く人に知って頂くため「樹名板作り」を行いました。
会場はもちろん清新町緑道です。

この木なんの木、気になる木

問い合わせ先

このページは土木部 水とみどりの課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る