このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

ヤエベニシダレ(八重紅枝垂)

更新日:2014年6月6日

撮影者

株式会社アメニティ

八重紅枝垂

江戸情緒の木橋のたもとに8本植えられています。
エドヒガンの栽培品種で、江戸初期から栽培され「糸桜八重」と記録にあります。
昔、京都の御所から塩釜神社に下賜された、といわれています。
京都の平安神宮が名所として有名で、谷崎潤一郎の「細雪」や川端康成「古都」に美しい描写があります。
平安神宮の八重紅枝垂は、1895年に当時の仙台市長遠藤庸治が献上したもので、遠藤市長が仙台市内に多くの八重紅枝垂を植えていることから、エンドウザクラ(遠藤桜)の別名があります。

  • 花弁数:10〜20枚
  • 花径:1.8〜3.6センチ

問い合わせ先

このページは土木部 水とみどりの課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る