このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

清新あんずの里(清新町)

更新日:2017年4月20日

清新町緑道から清新緑地6号に入ると、清新あんずの里です。
53本の杏(アンズ)3月中旬から下旬にかけ、淡紅色の花を咲かせます。


杏(アンズ)はバラ科サクラ属の一種で、中国から古代に薬用植物として渡来し、平安時代は唐桃(カラモモ)と呼ばれ、万葉集にもその名が残っています。
鎌倉時代に果樹として栽培が始まり、江戸時代になり杏(アンズ)と呼ばれるようになりました。
中国では2000年も前から種の中の「杏仁(きょうにん)」を生薬として収穫するために栽培されていたようです。
日本でアンズの果実を食べるようになったのは、明治時代になってからのことで、本格的な栽培が行われたのは、ヨーロッパ品種が積極的に導入された大正時代からといわれています。

黄熟前の果実

黄熟した果実

問い合わせ先

このページは土木部 水とみどりの課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る