このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

江戸川区緑化の歴史

更新日:2017年4月1日

江戸川区の街路樹(高木)数は、昭和47年(1972)には245本でした。
「ゆたかな心 地にみどり」を合言葉に、下水道の普及に合わせ、水路を歩道に改修し街路樹を植えてきました。
平成28年現在の街路樹数は62,000本(高中木)を数え、この数は東京23区中群を抜く数で、区民の貴重な財産です。

街路樹数(高木)の推移と下水道普及率

街路樹施策年表

1972年(昭和47年) 「ゆたかな心 地にみどり」の標語のもと街路樹行政開始
1973年(昭和48年) 緑化推進要綱制定
緑化の推進に関する必要な措置を定める
1979年(昭和54年) 水路跡地利用計画策定
区内420キロメートルの水路跡地の利用計画
1980年(昭和55年) 街路樹設置基準制定
歩道幅員別の植栽基準を決定
1994年(平成 6年) 街路樹を大きく育てる基金設立
春江土地整理組合からの5千万円の寄付を受け設立
1995年(平成 7年) 街路樹管理委託開始
年間を通して良好な街路樹管理を行うための年間管理委託
2002年(平成14年) 公園管理委託開始
年間を通して良好な公園管理を行うための年間管理委託
2004年(平成16年) アダプト制度発足
緑・公園・まちかど・水辺のボランティアをアダプト制度として発足
2007年(平成19年) 街路樹・公園管理委託一元化
緑の効率的な管理を目指して一元管理化
2007年(平成19年) 街路樹のあり方検討委員会発足
今後の街路樹のあり方と方向性を検討
2008年(平成20年) 街路樹のあり方検討委員会での検討内容を多田区長に答申
2009年(平成21年) 江戸川区街路樹指針「新しい街路樹デザイン」作成
街路樹の設計から管理までの指針を確立

問い合わせ先

このページは土木部 水とみどりの課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る