このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

郷土資料室企画展「八十翁松原與七、藍に生きる」

更新日:2017年8月13日

八十翁松原與七、藍に生きる

企画展「八十翁松原與七、藍に生きる」


長板中形・藍形染のわざと美


松原與七は、長板中形の重要無形文化財保持者(人間国宝)であった松原定吉(1893-1955)の十男として昭和12年(1937)江戸川区西小松川に生まれました。中学校卒業と同時に家業に入り、中形染めを始めています。

本展では、松原與七の代表作「繧繝彩色藍形染」作品を中心として、初期から現在にいたるまでの作品を4期にわたり展示します。

藍と共に歩んできた60年の創作の軌跡を紹介するとともに、藍染めの美しさと伝統的型染技術による芸術作品の数々をご覧いただける展覧会となります。

会期

2017年8月26日(土曜日)〜10月29日(日曜日)
◎第1期:8月26日(土曜日)〜9月10日(日曜日)  ◎第2期:9月12日(火曜日)〜9月26日(火曜日)
◎第3期:9月28日(木曜日)〜10月15日(日曜日) ◎第4期:10月17日(火曜日)〜10月29日(日曜日)

全期を通してご覧いただくことで、松原作品の魅力をたっぷりとお楽しみいただけます。
※作品保護のため、各期で展示作品を大幅に入れ替えます。

開室時間

午前9時〜午後5時

休室日

祝日およびグリーンパレス休館日
※9月11日(月曜日)、9月27日(水曜日)、10月16日(月曜日)は展示替えのため休室

会場

江戸川区郷土資料室 企画展示室
〒132-0031 江戸川区松島1丁目38番1号 グリーンパレス3階

主催

江戸川区教育委員会

協力

松原染織工房


観覧無料

松原與七作品画像

ギャラリートーク

松原與七が展示作品の解説をおこないます。

◎第1期:9月10日(日曜日)  午後2時〜
◎第2期:9月20日(水曜日)  午後3時〜
◎第3期:10月8日(日曜日)  午後2時〜
◎第4期:10月18日(水曜日) 午後3時〜

※事前申し込みは不要です。5分前に展示室に集合してください。


【松原與七 略歴】

1937(昭和12) 江戸川区西小松川に生まれる
1953(昭和28) 中学卒業と同時に家業である松原染織工房を手伝い始める
1966(昭和41) 第13回日本伝統工芸展にて日本工芸会会長賞受賞
1968(昭和43) 第15回日本伝統工芸展にて日本工芸会会長賞受賞
1989(平成元) 区登録無形文化財・工芸技術「ゆかた染(長板中形)」技術保持者
2014(平成26) 区指定無形文化財・工芸技術「ゆかた染(長板中形)」技術保持者

問い合わせ

〒132-0031 東京都江戸川区松島1丁目38番1号 グリーンパレス3階
江戸川区教育委員会教育推進課文化財係
電話:03-5662-7176(直通)

問い合わせ先

このページは教育委員会事務局 教育推進課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る