このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

ゆかた染(長板中形)

更新日:2014年9月17日

長板中形は、長い貼り板を使っておこなう中形染のことで、型染めのひとつです。中形は、小紋よりもすこし文様の大きいものをいい、ゆかたの代名詞にもなりました。
6メートルあまりの板に生地を貼り、順次型紙を送り繋ぎながら防染糊を置いていきます。糊がかわいたところで、生地を藍液の中に浸し染めあげます。このため、生地の両面に糊を置く必要があり、表裏のわずかなズレも許されません。型紙の幅が短いので、一反の生地で最低100回は糊置きを繰り返します。複雑な文様になると型紙の枚数が増えるため、さらに多く糊置きを繰り返すことになります。

保持者 松原 與七
昭和12年(1937)6月27日、人間国宝であった故松原定吉さんの十男として、西小松川に生まれました。昭和28年(1953)中学卒業と同時に家業を手伝い、技術を習得しました。

保持者 松原 孝司
昭和29年(1954)7月31日生まれ。保持者であった故松原福与さんの後継者です。技術・作品ともに優秀です。

保持者 松原 忠
昭和39年(1964)3月24日生まれ。保持者であった故松原八光さんの後継者です。技術・作品ともに優秀です。

  • 江戸川区指定無形文化財・工芸技術
  • 松島2丁目
  • 平成26年3月13日 告示

問い合わせ先

このページは教育委員会事務局 教育推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

江戸川区指定文化財

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る