このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

木造奪衣婆坐像

更新日:2014年9月17日

室町時代後期(15世紀後半頃)の作。三途の川のほとりで死者の衣を奪い取るという鬼女の姿を造形化したものです。衣を着け、皺を刻んで歯・舌を彫りだし、右胸をさらして左膝を立てるさまには、室町時代の後期を下らない時期の出来栄えを示しており、彫刻史上および信仰史上貴重な作です。表面の彩色は劣化していますが、総じて原容をよくとどめています。像高71.6センチメートル。

  • 江戸川区指定有形文化財・彫刻
  • 東葛西3丁目3番16号 清光寺
  • 平成24年3月27日 告示

問い合わせ先

このページは教育委員会事務局 教育推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

江戸川区指定文化財

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る